芸能

「薄っぺらい!」ベッキー、コロナ収束後の予測でやっぱり叩かれた残念ぶり

 タレントのベッキーが5月6日から7日にかけ投稿したツイートが、またもやコテンパンに叩かれまくっている。

 6日にベッキーは、「新しい生活様式か。『ベッキーさんですよね!握手してください!』ってこともなくなるのか」と、新型コロナ収束後の将来について投稿。さらに翌日、「『え!?昔の人って向かい合ってごはん食べたり、挨拶のとき握手したりしてたんですか!? うけるー!蜜すぎー!』って数十年後、その時代のかわいいギャルに言われたりするのかな」(文ママ)などと綴ったのだが…。

「直後、”密”の字を“蜜”と間違えたことに気づき『「ってか、キーベツ、漢字間違えてるしぃー!」って先に言われちゃうね 失礼しやした』と訂正していましたが、ネット上のツッコミはそこではなかった。《あまりに薄っぺらい内容のツイート》《36にもなって未だにどうでもいいツイートしてるのか》《相変わらず元気の押し売りか》など、辛辣な声が殺到したんです」(ネットウオッチャー)

 ベッキーは昨年1月に巨人コーチの片岡治大と結婚。今年3月に第一子を出産したことが発表され、育児により芸能活動はしばらく休むことが伝えられているが、SNSの方はほぼ毎日のように更新している。

「16年1月の川谷絵音との不貞発覚により約100日間にわたる休業後、テレビで見ることはほぼ皆無の状態が続き、昨年春あたりからBS放送や深夜ドラマで徐々に仕事が増え始めたものの注目度は低く、そのまま結婚、出産。そのため世間のイメージは不貞騒動の頃からあまり変わっていないようです。SNSで発信をし続けるあたり、まだまだ芸能活動への意欲は満々のようですが、育児明けも厳しい状況が待っていそうですね」(芸能ライター)

 コロナ収束後、生活様式に変化はあったとしても、置かれた状況には変化がなさそうなベッキー。なんとか打破して欲しいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
2
浜田雅功も絶句!ゆきぽよ、親密男性の薬物逮捕報道で注目された“炙り映像”
3
まさかお払い箱に!松本人志、「浜田は何も考えてない!」爆弾発言の“深意”
4
「お前は70%くらいの選手だな」駒田徳広、王監督“忘れられぬ発言”を動画回顧!
5
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!