芸能

ホラン千秋「成り上がり」までの下積み時代(2)上昇気流のきっかけは「NEWS ZERO」

 目に留まったのはショートヘアだけでなく、ドラマ「陽はまた昇る」で演じた「あのシーンなのでは‥‥」と意外なエピソードを披露するのは、テレビウオッチャーだ。

「佐藤浩市演じる警察学校の教官と若い訓練生の日常を描いた作品なのですが、ホランは訓練生の一人。第4話で水泳訓練のシーンが登場し、競泳水着姿を披露しているのです。ピチピチの水着に締めつけられて少々窮屈そうながらも、美乳がプールサイドの準備体操時にプルプルと小刻みに揺れまくる。うっすらと下着の跡と思しきシワも確認できる魅惑の『Vライン』からスラリと伸びた美脚も印象的です。屈伸運動では突き出した形のいいヒップまで拝めるんですから、本人にとっては黒歴史でも、我々にしてみればお宝シーンです」

 バラエティー番組で共演したデヴィ夫人(80)から「お顔はキレイだけど色気がない」と指摘されたこともあるホランだが、

「報道のイメージもあり、あえて色気を封印しているのではないでしょうか。それでも色気はあふれてしまうもの。SNSでミニスカ姿を公開すると、男性以上に見る目が厳しい女性からも『キレイ!』と絶賛の声が上がるほどです。関西ローカルのバラエティーで、トラウデン直美(21)とハーフの才色兼備対決をした時も膝上のスカートで登場。男性共演者の視線を釘づけにしましたからね」(テレビウオッチャー)

 就活の恨みを晴らす足がかりをつかんだホラン。さらなる上昇気流に乗るキッカケとなったのが、日本テレビ系報道番組「NEWS ZERO」だろう。

 同番組といえば、桐谷美玲(30)や山岸舞彩(33)などの美人キャスターを起用してきたが、ホランも12年4月から1年間出演している。当時を知る日テレ関係者が明かす。

「当初、番組サイドは同じ事務所に所属する福山雅治のキャスターデビューを水面下で画策していたんです。そうした事務所との駆け引きの中で、代役としてホランの出演が決まった。だから、正直に言って、それほど期待された存在ではありませんでした。ところが、蓋を開けてみれば視聴者からのウケもよく、大きく株を上げたのです」

 はからずも、国民的歌手がホランを「身代わり出世」させる形となったが、持ち前のキャラクターを生かして、降って湧いた好機を逃さなかったという。

「彼女は勉強熱心で、やる気に満ちあふれていて、制作サイドからすると非常にやりやすい。しかも、美人なのに気取ったところがなくて腰も低い。いつも自分からスタッフルームに来ては『よろしくお願いします』と挨拶をしていました。若いADや番組と密に関わっていないスタッフにも分け隔てなく接しているところにも、好感が持てました」(日テレ関係者)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大橋未歩の“バックは必要”発言!/フリー女子アナ「スキャンダル黒歴史」(終)
2
吉岡里帆 ドラマ「レンアイ漫画家」で“27秒42回”バスト揺れも大爆死の舞台裏
3
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
4
テレ朝・安藤萌々、2年目で見せ始めた“Dバスト”の「本領発揮」!
5
広瀬すず、“前かがみ美バスト写真”で飛び交った「ネメシス」視聴者の願いとは?