芸能

コロナ禍で美女アナ「緊急事態色香」も延長だ(2)鷲見玲奈はインスタでアピール

 コロナパニックに揺れるテレビ界の中でも被害甚大なのは、フリー転身直後の鷲見玲奈(30)である。

 3月末でテレビ東京を退社、4月からフリーアナとなった彼女の現状について、芸能プロ関係者が語る。

「本来ならスタートダッシュを切るべき大事な時期にもかかわらず、出演予定だった番組、イベントがことごとくキャンセルになってしまいました。ご祝儀的に入っていたオイシイ仕事も全てパーですよ」

 まさに不運としか言いようがないが、クサらずに自宅から猛アピールを続けているのだった。

 彼女が取り組んでいるのは、インスタグラムによる「お色気連想画像」の投稿だ。

「4月11日に『手洗い推奨』の名目で、手が石鹸の泡まみれになった画像をアップしたのですが、これがどう見ても“手コキ後の手”にしか見えないんです。ネット上では〈妄想が刺激される〉との声が相次いでいました」(芸能記者)

 続けて5月3日には「長らくネイルサロンに行けず伸びた爪」の画像を公開している。

「わざわざ“太い棒”を握るような手の形で爪を見せていて“男性器をシゴいている時の手”にしか見えません。一度だけならともかく、ここまでくると間違いなく確信犯。今後も彼女の『手コキシリーズ』には期待が持てそうです」(芸能記者)

 さらには「ギャル女子高生時代の写真」や「すっぴんメガネ画像」など刺激的な画像を連投。ネット上で、鷲見ならではのお色気アピールを駆使して奮闘するのだった。

 さて、非常事態のせいで人気美女アナ同士のライバル関係も過熱する一方のようだ。

「『Live News α』(フジテレビ系)で異なる曜日にMCを務めている三田友梨佳アナ(32)と内田嶺衣奈アナ(30)の間でライバル意識がエスカレートしているんですよ」(フジ関係者)

 きっかけは、同番組がスタッフのコロナ感染対策として講じている「完全2チーム制」にあるという。

「4月の緊急事態宣言発令のタイミングで制作チームを『三田組』と『内田組』の2チームに分離し、月・火・水は三田アナ、木・金は内田アナがキャスターを務めるようになった。これにより『番組内視聴率バトル』の様相を呈していて、両者に競争意識が芽生えているんですよ」(フジ関係者)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!
2
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
3
「ゴチ」新メンバー予想合戦の一方で広がる「引っ張り過ぎ!」飽き飽きの声
4
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
5
「お前は70%くらいの選手だな」駒田徳広、王監督“忘れられぬ発言”を動画回顧!