芸能

柏木由紀、動画告白「モチベーション保持法」でにじみ出た「納得のキャラ」

 AKB48と言えば、やはり選抜総選挙。前田敦子と大島優子のデッドヒートや、指原莉乃の台頭が思い出され、「神セブン」という言葉も生まれたが、やはり人気の差が如実にわかる厳しい側面があると言えよう。

 その総選挙で毎回上位に食い込んできた「ゆきりん」こと柏木由紀。当然、目標を立て、それに向かって突っ走っていたのかと思いきや、モチベーションを保つ意外な秘訣を明かした。ゆきりんのYouTubeチャンネル〈ゆきりんワールド〉、5月5日『【質問回答】柏木由紀初出しエピソード!今までで一番○○だったことは?』がそれだ。

 この回はYouTubeのコメント欄に届いた質問にゆきりんが答えるといった内容。

〈芸能のお仕事をしてなかったら何のお仕事をしてましたか?〉に、「パソコン好きでオタクだったんでパソコンを使う仕事か、音楽が好きだったので音楽関係の仕事。例えば楽器屋さんとか」などと答える中、質問は進み、〈目標を達成できたらモチベーションを保つために何をしますか?〉という問い。すると柏木はこう答えた。

「目標はあまり立てないようにしてるので。例えばYouTubeにしてもチャンネル登録者数何万人とか何万再生が目標とかまったくなくて…。その目標があるとそこまでは頑張れるけど、それを達成した時に、『もういいや』ってなっちゃうんですよ。(中略)こんな風にしてみよっかなあぐらいにしてたら、気づいたら言ってた通りにできたなあとか。そのぐらいだとモチベーションをなくすこともないし、目標を達成できなくて辛いっていうこともないので、私は目標を決めずに、目の前のことを頑張る。それで10年以上AKB48をやってました」

 これに視聴者からは〈目標を立てないことでずっとがんばれるというのは、陰の努力家イメージなゆきりんから出てくる言葉と考えると素敵だなと感じました〉と、好印象のコメントが見受けられた。

 大きな目標も大事だが、目の前の1つ1つを積み重ねることはもっと大事ということだろう。数々の戦いの場を乗り越えてきた柏木だからこその努力家キャラがにじみ出る、含蓄のある言葉である。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
2
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
3
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
4
ぼる塾の平手友梨奈モノマネに“坂道ファンが激怒”の「意外な理由」!
5
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策