スポーツ

選手がハグ&キス! 再開したドイツサッカー、得点後の“濃厚接触“の波紋

 新型コロナウイルスの感染拡大による中断期間からひと足早く再開したドイツ・ブンデスリーガにおいて、ヘルタ・ベルリンのデドリック・ボヤタがさっそくガイドラインを無視した“濃厚接触“で味方の得点を祝福している。

 2019-20シーズンのプロリーグが5月16日より再開したドイツでは、第26節のホッフェンハイムvsヘルタ・ベルリンの一戦が開催され、3-0でヘルタが完勝を飾ったが、得点時のパフォーマンスに「グレーゾーンな振る舞い」があったとして物議を醸した。

 問題の場面は、後半13分に訪れた相手のオウンゴールによるヘルタの得点シーン。久しぶりのチームのゴールに喜んだボヤタが味方のマルコ・グルイッチに抱きつき、顔を両手でつかみながら頬に“濃厚なキス“をしてみせたのだ。ドイツサッカーリーグ機構は今週末でのリーグ再開に向けて、51ページにもなる“コロナ対策“資料を自治体政府に提示しており、スタジアムに観客を入れない点や、ゴール後のハグや集合などの濃厚接触を避ける点などを感染拡大防止の指針として記載。そうした様々な配慮が敷かれていた中でのボヤタのキスパフォーマンスは、リーグ側のポリシーに反する行為であるだけでなく、万が一にも新型コロナの感染を引き起こしてしまうリスキーな振る舞いだったと考えられる。

「このボヤタのキスについて、ヘルタのブルーノ・ラッパディア監督は『こうした風景もフットボールの一部だと思うし、選手は幾度も検査を受けているから平気だよ』とコメントし、擁護の姿勢を示しました。また、リーグ側もゴール後のセレブレーションに関しては、あくまで感染を広げないためのガイドラインに過ぎず、処分の対象とはなり得ないと説明。ひとまず、ボヤタに何らかのペナルティーが与えられることはないとのことですが、世界中で配信されるサッカー先進国のプロ選手がこうした振る舞いを見せることは多方面から疑問の声が出ており、日本でも『第二波や第三波の感染が来るのは確実だなと思った。選手や監督が初めからこういう考えならサポーターも同じようになる』『国によって感じ方はあるだろうけど、規則なので守ってほしかった』『控えて、という行為をこうやって平気でやってしまうから欧米ではコロナの被害が大きいんだろうな』といった反応が出ています」(スポーツライター)

 なお、同時間帯に行われたドルトムントvsシャルケの一戦では、ドルトムントの19歳FWアーリング・ハーランドが前半29分に先制ゴールを奪取するも、チームメイトとは一定のソーシャルディスタンスを保ちながら接触をせずに得点を祝福。こちらは、先のボヤタのケースとは異なり、リーグの指針に則った“手本“を示したと言える。

 およそ100年前に世界を襲ったスペイン風邪の流行時には、第一波が終息した後に、やや時間を置いて、第二波、第三波と複数回にわたってウイルスの蔓延が起こったというケースも確認されている。これ以上ヨーロッパでの感染を広げないためにも、まずはリーグ側が規定した指針にきちんと則った上で、プロとしての適切な振る舞いをしてほしいところだ。

(木村慎吾)=写真はイメージ=

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「旧姓の印鑑を即捨て」「服は10着だけ」北川景子のプロフェッショナルな「処分&整理力」が潔すぎる
2
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
3
ガーシー砲まみれの綾野剛がテレビマンに高評価のワケは…
4
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
5
広瀬すず、「バスト強調ストレッチ」メイキング映像にファン悶絶!