女子アナ

田中みな実、写真集バカ売れを冷静分析で垣間見えた「嫌われ上手」のドM気質

 5月20日放送の「伊集院光とらじおと」(TBSラジオ)に、フリーアナの田中みな実が出演した。

 田中は発行部数で60万部超えで社会現象とまで言われた自身の写真集「Sincerely yours…」に触れ、“お渡し会”について「9割ぐらいが女性で私もすごく驚いた」としながら、「けれどもですよ、嫌われていることには変わりはないわけです」「好きっていうか、気になるなっていう人がニョキって顔を出してきてくれた」と分析。

 さらに自分が嫌われキャラであることについて掘り下げ、「“好き”って言われたところで私の場合は真に受けられないところがあって“全員で私のことイジってるな”っていう」「たとえばイケメン俳優と結婚して、また嫌われてるってなったとしても“別にそうだろうな”と」と語り、その冷静さで伊集院を驚かせていた。

 加えて田中は、青山学院時代“準ミス”だったことを振り返り、「やっぱり2位のほうが伸びしろがある」「1位とっちゃうと賛否があって、アイツ何で? って言われることもあるけど、準ミスだと、まあまあアイツ2位ぐらいだよねっていう、世間の寛容っていうところがあるんです。1位って辛いと思います」と、重ねて嫌われているぐらいがちょうど良いとも語っている。

「“嫌われようとして嫌われたわけじゃない”とも強調していましたが、“嫌われることが元通りだから傷つきもしない”という鋼の心持ちも見せていましたね。“準ミス”や“伸びしろ”という言葉を出したあたりからは、やはり相当な負けず嫌いであることもうかがえ、嫌われるという評価が彼女の血と肉になり、現在の活躍につながっているのでは。そのため最近の好感度上昇ぶりはむしろ居心地が悪く、あまり真に受けたくないと感じているのかもしれません」(芸能記者)

 そんな意味では、かなりのドM気質なのかも?

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ラブリ、「書類送検のタイミング」で生じていた「外見の劇的変化」
2
「バイキング」坂上忍も呆れ返った?松嶋尚美、不織布マスクの仰天使用法とは
3
元AKBや紅白出演者も脱ぐ!?今年”マッパになる女性芸能人”にファン歓喜!
4
激震余波で揺れ動く!?森七菜、「移籍騒動」裏側と「隠れ爆裂バスト」真相とは
5
神田愛花、日村が心配!体臭好き“下半身奇行”にドン引きの声