芸能

言われてみれば確かに…ボビー・オロゴン、釈放時に無言だった“ワケ”!

 妻に暴行を加えた疑いで逮捕されたタレントのボビー・オロゴンが5月18日午後10時過ぎ、 釈放された。

 オロゴンは5月16日、さいたま市の自宅で妻の顔を叩いた疑いで現行犯逮捕され、検察側が勾留を請求したが、さいたま地裁はこれを却下。オロゴンは「妻と口論になって突き放したが暴力はやっていない」と容疑を否認しているという。

 黒いスーツ姿で浦和警察署の正面玄関から関係者と一緒に出てきたオロゴン。頭を下げたあと、オロゴン自身は口を開かず、隣にいる関係者が代わって「関係者のみな様、まずは妻、多大なるご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした」と謝罪した。

 なぜオロゴンが無言だったのかという疑問はテレビなどでも触れられていたが、20日放送の 「バイキング」(フジテレビ系)でお笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明と司会の坂上忍が興味深い見解を述べていた。

 無言だったオロゴンについて坂上が「ボビーは本当は日本語堪能だもんね」と疑問を呈すると、小木も「(堪能)って言いますよね」とうなずきながら、「ここも難しいですよね。 堪能の姿を見せていいのか? 今まで通りのテレビのナレーションとかでやっているあの言い方でいいのか?あれで言ったらウケちゃうし…」と話した。

 坂上が「ちょっと不謹慎だと思われちゃうしね。キャラ維持したの?」と続けると、小木は「多分そうじゃないすかね」と苦笑い。

坂上は「この状況でキャラを維持したの?」と重ねて笑ったが、仮にキャラを守るためにしゃべらなかったのだとすれば、オロゴンは芸能活動再開を目指しているということか。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
4
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
5
巨人・原監督、桑田コーチを招聘の裏にあの“大物球団OB”を巡る思惑が!?