芸能

あの元人気艶系女優、「業界のイメージを変えたグループ」について激白

 現在はYouTuberとして活躍している、ある元人気艶系女優が、みずからのYouTubeチャンネルに6月2日に〈‘あの業界‘って実際、闇なんですか?について。〉との投稿をした。かつて身を置いていた艶系業界について視聴者から質問が多いようで、それに答える形のようだ。

 投稿した元人気艶系女優とは、「あいちん」こと上原亜衣。彼女が艶系女優として活動したのは2011年~16年で、引退してからすでに4年が経過している。18歳の時、人の紹介で飛び込んだという艶系業界には「お金もらえればいいかな、みたいなノリで。怖いと言うイメージはなかったんですけど」と軽い気持ちで入ったようで、一般的には脅されたり、無理やりやらされているのではないかと疑う気持ちはわかるとしながらも、「そんなに暗いイメージはないです」と、持論を語った。

 また、「私が入った時は、初代の恵比寿マスカッツさんも活躍してたし、テレビに出てる(艶系)女優さんもいたし、イメージがちょっとずつ変わったのかなって思ってます」

 と、艶系女優やグラドルなどの他業種のタレントで構成された女性アイドルグループ「恵比寿マスカッツ」の名を挙げ、艶系女優が身近な存在になったと語った。同グループは、2008年に放送開始された深夜のバラエティ番組「おねがい!マスカット」(テレビ東京系)にレギュラー出演し、お茶の間に広く知れ渡ることとなった。

 1期生のリーダーは、台湾でも人気の高い蒼井そらが務め、他にも麻美ゆま、吉沢明歩など、艶系の映像に興味がない方でも一度は耳にしたことのある名前ではないだろうか…?彼女らの存在なくして、その後、上原のようにビジュアル性の高い艶系女優が生まれてこなかった可能性もあることを思うと感慨深いものがある。

 艶系業界について話を戻すと、上原はその後も現場では女優優先で、雰囲気は良かったと話す。しかし、〈上原亜衣の場合〉と画面上にテロップされているところも注目だろう。視聴者のコメントにも〈逆に優しすぎて怖いって思ったりはしなかった?自分は結構変に優しすぎる人は苦手なんですけどね〉とある。

 どんな世界でもそうだが、往々にして「ウマすぎる話は裏がある」ことは厳然たる事実。新たな世界に挑戦するにあたって、常に相応の注意深さは必要なことは付け加えておきたい。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
のん“一日署長”姿がすっかり下ネタ扱い…「完全復帰」が実現しない残念現象
2
フジ渡邊渚、「柔らかそう!」絶賛の“Gバスト”爆揺れダンス生披露
3
すみれがスカート奥見せ!太川&蛭子も暴走「旅バラ」再放送の注目ポイント
4
石川佳純、「美人になった!」称賛の一方で“意外に大きい”バストの評判
5
「鶴瓶の息子」駿河太郎、2年以上の「ドロ沼裁判」急転和解の“ナゼ”