芸能

松本まりかの強気で高飛車なキャラが「あの主演女優」を食った!

 2018年1月期に放送の「ホリデイラブ」(テレビ朝日系)で演じた、何をしでかすかわからない、あざとかわいい不貞妻の里奈をエキセントリックに演じて大注目を浴びた松本まりか。今やドラマに出演すると何をしてくれるのかと期待する視聴者も多いのではないだろうか。

 そんな松本が5月29日深夜放送の「捨ててよ、安達さん。」(テレビ東京系)第7話では、本人役で主役の安達祐実を演技で食う瞬間を見せてくれた。

 松本が演じたのは「ハードカバーの単行本のヨウコ」。安達さん(安達)が愛読している小池真理子の恋愛小説「狂王の庭」の登場人物の1人で、この本を単行本と文庫本の2冊所有している安達さんに「どちらかを捨ててほしい」と詰め寄るのだ。ヨウコは登場するなり「あの子を捨ててちょうだい!」と安達さんを上から目線で威圧。文庫本のミヤを演じる徳永えりと「文庫本とは格が違うの!」「はぁ? 格? ちゃんちゃらおかしい」などと“単行本vs文庫本”のバトルを繰り広げたのだ。

「ネット上には『第7話は演技バトルの応酬で見どころしかない』『松本と徳永のバトルに安達が飲み込まれてる』『松本と徳永が安達祐実を潰しにかかってる感じ』といった声が相次ぎました。ストーリーとしては、安達が松本と徳永からの圧に負けるというものだったのですが、一部の視聴者からは『これは単行本と文庫本の役にかこつけた主役の安達と脇役2人の演技勝負だわ』『松本と徳永からあふれ出る役以上の圧と熱』『松本と徳永に比べると安達の演技力に疑問が』『3人の中でいちばん圧が強かったのは松本』『松本まりか、高飛車キャラもいい!』『勝とうとする松本のパワーが画面を支配』など、松本の健闘を称える声が多数あがりました」(テレビ誌ライター)

 5月31日深夜には松本を現在の位置に押し上げるきっかけとなった「ホリデイラブ」第1話が再放送されたため、

「5月末に来た“松本まりか祭り”と喜んだファンもいたようです」(前出・テレビ誌ライター)

 松本が出演する4月期放送予定だった「竜の道」(フジテレビ系)に期待したい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木下優樹菜、ついにバレた!?“オンナ版・渡部建”な乱倫素顔(上)
2
磯山さやか“ダイエット成功”で気になるバストのサイズ
3
石川佳純、ジャージ着用でバスト隠しに「残念!」の声続々
4
胸がチャイナドレスを突き破りそう!夏菜のバストショットが艶っぽすぎるッ
5
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”