スポーツ

田尾安志、プロ1年目に体感した星野仙一の「勝ち負けへのこだわり」とは?

 元プロ野球選手、東北楽天ゴールデンイーグルスの初代監督として指揮をとった田尾安志氏のYouTubeチャンネル〈田尾安志【TAO CHANNEL】公式YouTube〉、6月15日投稿の〈プロ野球界で一番怖かった人は誰?〉で、同じく元プロ野球選手の岡義明、藪恵壹氏とともに現役時代の怖かった先輩について語った。

 選手としては中日ドラゴンズ、西武ライオンズ、阪神タイガースの3球団を渡り歩いた現役生活18年の中で、田尾氏は怖い人と問われ開口一番、星野仙一氏(故人)の名前をあげた。

「星野さんが先発で投げてて、途中で代えられて、ベンチに戻ってくる時、たぶん気分が悪いんだろうね…。帰ってくると同時にさ、湯呑茶碗をベンチに向かって投げるのよね。うわ~、怖いなあと思って」と当時の記憶がよみがえったのかビクリと身をすくめた田尾氏。しかし、それ以降、湯呑茶碗が陶器からプラスチックに変わったことや、星野氏が蹴ったドアの傷には〈〇月〇日星野〉と後輩が書いていた等のエピソードを語り、笑いも誘った。

「ボクらからみたらおっさんみたいな人よ、歳は7つぐらいしか変わらないけど、こんなおっさんが試合の時にあんなに怒るんだって。1つの勝ち負けって、アマチュアで見てた時はあんまり考えてない。実際プロに入って、1つ勝つ1つ負けるってこんなに大きいことなのかってことを、1年目に星野さんを見て感じた」

 田尾氏は中日ドラゴンズでのルーキーイヤーとなる1976年当時を星野氏を通じて懐かしそうに振り返った。

 通算317勝で日本プロ野球歴代4位の記録をもつ鈴木啓二氏は「打たれて腹立たなくなったからやめた」と藪氏も語っている通り、“怒り”の印象の強い星野氏だが、「勝ちたかったら、もっと腹立てんかい!」と天国からゲキが飛んできそうだ。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
ともさかりえ、アラフォーバスト「前屈み渓谷」「圧迫こぼれ」躍動写真に騒然
3
新井恵理那、「コスプレ7変化」披露で大反響呼んだエグすぎる“爆裂バスト”
4
小泉今日子が言及した「安室奈美恵が引退しちゃった」ワケ
5
小芝風花、「舌入れ疑惑キス&バストタッチ」過激化するラブ描写にネット騒然!