芸能

テレビ・ラジオ・ネットで…「芸能界リモート事件」総決算(2)水原希子のタンスの中身が…

 自粛ムードを桃色アクシデントでぶっ飛ばしたのが女優の水原希子(29)。5月5日放送の「緊急リモート生放送! 石橋貴明ステイホームプレミアム」(AbemaTV)では、なんと生中継で自宅を公開するという太っ腹企画となった。

 リビングからの中継では、妹のモデル・水原佑果(25)や愛猫まで登場する奮発ぶり。さらに自撮りカメラはベッドルームにまで侵入し、今時、珍しいほどプライバシーへの気遣いは皆無の様子だ。

 この水原の気取らぬ姿にスタジオの石橋貴明(58)が悪ノリの本領発揮。タンスの引き出しを一つだけ開けることをおねだりし、「下はTシャツ。いちばん上が下着だと思う」と、欲望剥き出しにリクエストした。すると、

「本当にこれ、大丈夫ですか?」

 水原は石橋の勢いに押される形で、おそるおそる引き出しをオープン。中からはカラフルな下着がのぞき見えたのだ。

 みごと予想が的中した石橋はガッツポーズで大喜び。水原は「危ない番組だなと思ってました」と、顔を赤面させるのであった。

 このように各番組でリモート出演が増えているが、はたしてギャラはどうなっているのか。制作会社スタッフが打ち明ける。

「基本的にリモートもテレビと同額です。しかも移動などよけいな時間がかからないため、気軽に引き受ける芸能人は多いですね。ただ、自宅の場合はカメラの設置や撮影を自分で行わなければならないため、操作に不慣れな人や、撮るのが苦手という人はNGの場合もあります。ただ、今後もリモート出演は続くでしょうから、こうしたエロい放送事故は、確実に増えると思いますよ」

 実際、いとうあさこ(50)も「ピンク事故」を引き起こしたことをラジオで報告している。

 ある番組に2台のカメラを使って出演後、カメラのスイッチを切ったあとに、その事件は起きた。

「暑いからさ、Tシャツも脱いでバンッて。奥にパンイチで(着替えの)Tシャツを取りに行ったら、アッ!もう一台に赤ランプがついていて‥‥」

 消し忘れたカメラには、生着替えでパンイチ姿のあさこが‥‥。はたして、この映像はどこへイッテQ?

 ラジオでやらかしたのがコント赤信号のリーダー、渡辺正行(64)だ。

「春風亭昇太と乾貴美子のラジオビバリー昼ズ」(ニッポン放送)に自宅から「待たせたな~」と出演。自粛中、独学で練習しているというピアノを披露することになり、みごとなクラシック曲を披露した渡辺だが、演奏後、自宅の電話が鳴り響く。

昇太「苦情の電話じゃないですか。ピアノがうるさいって」

渡辺「ちょっと我慢する。生放送中だから出ない」

 しかし電話のベルは、なかなか鳴りやまない──。

昇太「我慢してるのは、こっちのほうですよ」

渡辺「大丈夫、大丈夫」

昇太「いや、もう出てくださいよ、いっそのこと」

 ここで曲に入り、電話に出た渡辺だったが、その後のトーク中に今度は自宅のインターホンが鳴るハプニングも。さすが、嵐を呼ぶリーダーである。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大久保博元が明かした巨人大失敗の内情…原辰徳前監督は「常に無茶振りばっかり」
2
中田英寿が中村俊輔の引退試合に出場しなかった理由を盟友・城彰二が告白
3
大谷翔平の結婚相手特定に「元バスケ選手」急浮上…「キャンプ地で見守る女性」衝撃動画
4
ベタ惚れ「錦鯉・渡辺隆+大島由香里」まさかのカップル誕生に涙する「あの女芸人」
5
中日ドラゴンズを低迷させた「タニマチと夜の活動」「儲かるゴルフコンペ」選手をダメにする文化