芸能

小芝風花、「可愛らしさが開花」で剛力彩芽”戻る場所”が消滅の危機!?

「小芝風花ってこんなに可愛かったっけ?」

 6月28日に最終回を迎えたドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系)でヒロインを務めた小芝に対し、こんな評価の声が続出しているようだ。

 その小芝は、変わり者で美食家の私立探偵・明智(中村倫也)に淡い恋心を寄せる弁当屋店主の役を好演。最終回では連続殺人鬼のマリア(小池栄子)によって囚われの身となり、最後の晩餐に向けてマリアが選んだドレスを着ることに。そのドレスを見た明智が最上級の褒め言葉である「悪くない」を口にする場面もあった。

「デビュー9年目の小芝はオスカー所属にもかかわらず、しばらく鳴かず飛ばずの苦しい時期も経験してきました。それがここ数年は演技面での評価を高め、コメディエンヌとしての才能も開花。今回の『美食探偵』でも随所にラブコメディ要素を散りばめており、小芝をうまく使いこなしていると感心します。ルックス面でも成長に伴って少し面長になり、子供っぽさを払拭。艶気を感じさせるタイプではないものの、ヒロインにふさわしい可愛らしさを発揮しています。5月17日放送の第6話で披露した男装姿は相当な美形でないと似合わないもの。今回のヒロイン役をきっかけに、今後はさらに大きな役も期待できそうです」(芸能ライター)

 そんな小芝の成長は、多くの女優陣が離脱しているオスカーにとっては光明の一つ。後輩たちに希望を与える星にもなっていそうだ。その一方で、小芝が目立てば目立つほど、活躍の場を失いかねない先輩もいるというのである。

「年齢で5歳、芸歴で9年も先輩にあたる剛力彩芽は、小芝の台頭で割りを食いそうです。かつては“深夜ドラマの女王”として休みなしにドラマに出まくっていた剛力ですが、実業家・前澤友作氏との熱愛で女優業はすっかりおろそかに。破局と復縁を経た6月27日はオンライン開催されたファッションイベントで久しぶりに公の場に姿を現しましたが、今後どのくらい芸能活動に注力するかは未知数ですし、女優としてはもはや戻る場がないとさえ言われています」(前出・芸能ライター)

 オスカーからのプッシュは期待できなそうな剛力だが、かつては現場での評判は悪くなかったという。人懐っこい性格で常に笑顔を絶やさず、いくら売れっ子になっても偉そうな態度や面倒くさそうな表情を見せなかったので、周りから支持されていたというのだ。

「そして小芝も同じように人柄で評価を高めたタイプであり、関係者で彼女のことを悪く言う人はいません。見方を変えれば剛力と小芝は女優のタイプが被っており、ドラマ業界での“いい人枠”は剛力から小芝にバトンタッチされたとも言えそうです。それに加えてわりと多くいるタイプの顔だちの小芝はどんな役でもこなせますが、剛力はクセの強いルックスと印象的すぎるショートカットゆえに、主役を引き立てるヒロイン役としてはヒロインのタイプが限られがちであることも否めません。制作側としても同じオスカーから何人もヒロインクラスに起用することはできず、小さくなったパイを小芝に奪われる形だけに、剛力の女優業復帰の道のりは険しいのではないでしょうか」(前出・芸能ライター)

 まだ27歳の剛力だが、芸能界でのポジションは後輩の小芝に譲ることになってしまうのか。ここからが踏ん張りどころのようだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
桐谷美玲が最新全身ショット公開!スリムなのにバストは“サイズアップ”証言
2
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
3
三浦翔平が妻・桐谷美玲の“サイズ”を激白!笑み浮かべ「ちっちゃい」に騒然
4
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
5
大島由香里、「耐え難いことがあった」離婚原因の吐露に見る小塚の“罪深さ”