芸能

笑いに目覚めたのは吉本入り後!?千原ジュニア、カジサックに意外な過去を告白

 お笑いタレントの千原ジュニアと言えば、松本人志がMCを務める大喜利バラエティ特番「IPPONグランプリ」(フジテレビ系)で過去2回優勝。トークバラエティ番組「人志松本のすべらない話」(フジ系)でも、やや斜に構えた雰囲気の話芸から松本らに続く“センスの人”の印象が強い。

 事実、兄のせいじとコンビを組む「千原兄弟」ではネタ作りも担当しているのだが、お笑いに目覚めたのは意外にも吉本興業に入ってからという驚きの過去を明かした。

 キングコング梶原雄太扮するカジサックのYouTubeチャンネル〈カジサックKAJISAC〉、6月29日投稿の〈【芸人トーク復活】千原ジュニアさんが部屋に来てくれました〉がそれだ。

 この回は、ジュニアが小藪千豊、フットボールアワーらと4人で開設したYouTubeチャンネル〈ジュニア小藪フットのYouTube〉のチャンネル登録者数を増やすべく、チャンネル登録者数200万人越えを誇る梶原に教えを乞うという内容だった。

 他のユーチューバーとのコラボ企画や、週2回の投稿を3回にすべきといった的確な梶原のアドバイスの中、ジュニアのルーツに話が移った。

「オレ、小学2年生くらいの時に、吉本新喜劇おもろいけど、松竹新喜劇のほうが格上やなってわかってたもん、なんとなく」

 と語るジュニア。しかしお笑いがことさら好きだったわけではなく、興味を持ち始めたのは、せいじに誘われ吉本興業に入ってからで、漫才をしっかり見るのもそこからだと意外な事実を明かした。そこで見たFUJIWARAの原西孝幸の奇妙なキレのある動きがずば抜けておもしろかったそうだが、「笑ったら負けだ」との不思議な感情が湧き立ち、せいじにネタ作りを乞われたことがジュニアのお笑い芸人の第一歩となったようだ。

 その後の活躍はご存知の通りで、レギュラー番組は現在「にけつッ!!」(日本テレビ系)など7本を数え、準レギュラー、不定期特番も加えれば休むヒマのないほどの多忙ぶりである。この成功は、もちろん生まれ持った才能のおかげであろうが、人一倍強い負けん気から生まれた努力の賜物でもあるようだ。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大きさに戸惑う声も!藤田ニコル、「背泳ぎプカプカ」バスト動画が艶すぎるッ
2
「まき餌ですよ」小島瑠璃子の熱愛報道への大久保佳代子の分析に同意者続出!
3
三谷紬がかける“渓谷全出し”の大勝負/女子アナバスト勢力図(終)テレ朝
4
ギリギリすぎた?小嶋陽菜、「バストの奥見えすぎ事故」にヒカキンが紳士的対応!
5
板野友美、「よつんばい小ぶりヒップ全開」動画は“新たな相手”探しのアピール!?