スポーツ

仰天!清原和博が明かした現役時代の破天荒すぎる“お金事情”

 日本プロ野球で初めて“1億円プレイヤー”となったのは、1986年のオフ、ロッテオリオンズから中日ドラゴンズに移籍した落合博満氏と、西武ライオンズの東尾修氏であった。

 当時は一流プレイヤーの証ともされた年俸1億円だが、高卒ルーキーの清原和博氏もプロ入り4年で1億円に到達している。そんな清原氏が7月25日、PL学園の後輩でもある元プロ野球選手のYouTubeチャンネル「片岡篤史チャンネル」に投稿された動画〈異次元な清原和博さんのお金事情について語ってもらうよ~♪〉に出演。現役時代の破天荒なお金事情について明かした。

 それまで大卒の原辰徳氏(現、巨人監督)が最高とされていた年俸600万円、契約金8000万円と同額という、高卒としては破格の待遇で清原氏は西武ラインズに入団。最初の給料で母親に時計を買い、1年目のオールスターゲームの賞金200万円で墓を建てたと清原氏は振り返った。

 すると片岡氏が、1億円プレイヤーの清原氏には、部屋を掃除していたら100万円、200万円が出てきたという噂があったとし、「あれホンマですか?」と詰め寄ると、「事実、事実」と清原氏は苦笑い。あまりに部屋が汚いことから掃除を始めると、現金で貰っていた賞金が出てきたのだという。

 また、清原氏は車好きとしても有名で、セダンタイプとスポーツカータイプの2台を常に所有していたのだが、1年に1台は買い替えていたそうで、「新しい車で新しいシーズン行くみたいな」と語り、片岡氏を仰天させていた。

 さらには、ポルシェはエンジン音が気に入らなかったことから2カ月で買い替えたなど、清原氏の破天荒なお金エピソードは枚挙にいとまがない。傍から見ればもったいないと思ってしまうが、プロ野球選手を目指す若者にとっては何とも夢のある話。清原氏に限らず、他の選手OBもぜひ積極的に公表してもらいたいものだ。(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
橋本環奈の70万円が関係?「ゴチ」大不評な“割り勘ルール”導入の裏事情
2
大橋未歩の“バックは必要”発言!/フリー女子アナ「スキャンダル黒歴史」(終)
3
「バス旅」にまたしてもヤラセ疑惑!?ゴール直前に発生した“トイレ事件”
4
吉岡里帆、「強引に脱がされバストを責められる」衝撃シーンが大反響!
5
手越祐也、大ファンだった「後藤真希と急接近」で危惧される“アパ不貞”密会!