芸能

わたナギ絶好調!多部未華子&大森南朋「令和名コンビ」に“キュン死”者続出

女優・多部未華子主演のドラマ「私の家政夫ナギサさん」(TBS系)の第6話が8月11日に放送され、世帯平均視聴率16.0%と最高視聴率を更新。篠原涼子主演「ハケンの品格」(日本テレビ系)、石原さとみ主演の「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(フジテレビ系)といった女性が主人公のドラマの中では断トツの高視聴率をマーク。「令和の名コンビ」の誕生に関心が集まっている。

「このドラマは、バリキャリ女子・メイ(多部)とおじさん家政夫・ナギサ(大森南朋)が織りなすハートフルコメディ。第6話では、ナギサさんもかつて製薬会社に勤めるMR(医療情報担当者)だと知ったメイは、ある日街中でナギサさんを見つけ私生活を暴こうと尾行を決行。ナギサさんの家に上がり込み、あり合わせなのにおいしい料理に舌鼓を打って思わず『おいひいです』と答え、このかわいすぎるリアクションに視聴者はまたもや大興奮。ツイッターでは『多部ちゃん』がトレンド入りするひと幕もありました」(女性誌記者)

 しかし「わたナギ」の人気は、決して多部1人の功績ではない。料理、洗濯、掃除と完璧に家事をこなすナギサさん演じる大森にも「ナギサさんにぴったり」「かわいすぎる」といったキュンキュンコメントが殺到している。

「2007年に放送され映画化もされたドラマ『ハゲタカ』、映画『アウトレイジ』をはじめ、大森はアウトローな男臭い役が多かっただけに、今回のキャスティングに首を傾げる業界関係者もいました。ところが蓋を開けて見ると、そうしたオーラをみごとに封印。大森は今回のナギサさん役で、芸の幅をさらに広げることに成功しています」(制作会社関係者)

 今期のダークホース「わたナギ」。果たしてどこまで視聴率を伸ばすのか。最終回まで目が離せない。

(窪田史朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田翼のTシャツバストショットが艶すぎる!“サイズアップ説を裏付ける”1枚
2
土田晃之、「バイキング」の進行を止めてまで固執した“大失笑”発言とは?
3
稲村亜美がガニ股で躍動!ゴルフ動画の“下半身パックリ見え”にファン「感激」
4
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
5
綾瀬はるかVS高畑充希 ドラマに映せない「恥ずかしい癖」合戦(1)綾瀬のバストの存在感がすごすぎて…