女子アナ

田中みな実・弘中綾香コンビが空中分解危機?美女アナ「神7」最深情報!

 美貌と知性を武器に今をときめく7人の人気アナにも、黒くスミ塗りしたくなるほど視聴者に知られたくない「ニュース」が存在した!

 例えば、アンダーヘア毛未処理疑惑、局内VIP待遇の真相、露呈した意外な性癖…など「美女アナ神7」のありのままの最新情報に8月25日発売の週刊アサヒ芸能が肉薄している。

 まず気になるのは、事務所を移籍したばかりの田中みな実アナ。これまで宮根誠司キャスターらが所属していた事務所から有村架純らがいる女優のマネジメント事務所に移籍したことで「キャスター返上」も囁かれているのだ。

「今回の移籍劇には、“芸能界のドン”も暗躍するなど、写真集が60万部を超えるなど今や、ドル箱タレントになった田中の処遇に注目が集まっていました。何しろ、これまではバラエティ番組などに出演してもそのギャラはいわゆる文化人扱い。ここで女優が所属する事務所に移籍することで彼女の立ち位置は事実上の女優扱いになる。今後は、ギャラが2倍~3倍ぐらい跳ね上がることになりそう」(制作会社関係者)

 そうした中、戦々恐々としているのが、バラエティ番組で争奪戦を繰り広げてきたテレビ局。とりわけ、看板アナの弘中綾香とのツートップのMCで一気にバラエティ番組「あざとくて何が悪いの?」の高視聴率を狙おうと鼻息も荒かったテレビ朝日の関係者は寝耳に水の話にざわついているという。

「実は早くも田中の降板で『空中分解』も囁かれている」

 とはテレ朝関係者。果たして、何が起きているのか。その全貌を含め、田中、弘中アナほかNHK・和久田麻由子、日本テレビ・水卜麻美、フジテレビ・三田友梨佳、そしてフリーの加藤綾子と有働由美子の「神セブン」たちの“最深”情報を8月25日発売のアサヒ芸能9月3日号で詳細にレポートしている。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
2
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
3
松本人志を罵倒、浜田雅功に暴行で“一世一代の大勝負”に出た芸人!/坂下Dの「地獄耳」芸能
4
清原和博の新庄監督批判がますます浮く?江夏豊・田淵幸一の「太鼓判」発言
5
伊藤沙莉、「マッパで“美バスト”を揉まれる」ベッドシーンの艶気が大絶賛!