芸能

ナイツ、内海桂子さんの爆笑逸話動画に「天国でイジリを楽しんでいる?」の声

 ウッチャンナンチャンやナイツの師匠としても知られる女性漫才師・内海桂子さんが8月22日に多臓器不全で亡くなった。今から10年前、87歳でTwitterを始めるなど流行りものにも積極的に取り組んだ内海さん。享年97で、まさに大往生であった。

 ナイツのYouTubeチャンネル〈ナイツ Official YouTube Channel〉では、5月29日に〈ナイツ…「素晴らしき師匠」/『二人対談』より〉とタイトルされた回を投稿しており、これは2014年、浅草・東洋館にて収録された2人の漫才の模様だった。浅草芸人とされる先輩方を散々イジり倒すナイツらしい毒とユーモアにあふれた漫才で、その中に内海さんのエピソードも明かされている。

 内海さんの骨密度を番組で測ったところ、なんと30代という若々しい検査結果だった。しかしその後、脳年齢を計測した番組はいつまで待っても放送されていないようで、それは検査結果が120歳だったためお蔵入りしたのだといったオチをつけて客席を沸かせた。

 内海さんの訃報を聞いて“駆けつけた”のであろう視聴回数は111万回(9月9日現在)を数え、また視聴者のコメント欄には〈内海師匠のご冥福をお祈りいたします。天国で二人のいじりを楽しんでいらっしゃるかな〉と内海さんのご冥福を祈るコメントが見受けられたが、〈1週間前〉と記され、比較的最近になって残されたことがわかる。

 昭和生まれの大スターがまた1人お亡くなりに…と一瞬思ってしまうが、実は「大正生まれ」の内海さん。大正、昭和、平成、令和と4つの時代を駆け抜け、お茶の間に笑いを届けてくれた内海さんに感謝するとともにあらためてご冥福をお祈りしたい。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
2
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
3
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
4
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
5
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」