スポーツ

中畑清、澤村電撃トレードで口にした「辰っちゃんの恩情だよね」の深意とは?

 9月7日、巨人の沢村拓一投手とロッテの香月一成内野手の電撃トレードが発表された。2010年にドラフト1位で入団した沢村の放出にも驚いたが、それ以上に、沢村が今季年俸1億5400万円なのに対し、香月が同650万円という、これまでに見たこともないような格差トレードには度肝を抜かれてしまった。

 トレードで印象に残っているのは「空白の1日」と世間を騒がせた1979年の小林繁投手(巨人)と江川卓投手(阪神)だろうか。形式上、阪神からのトレードとなってはいるが、江川は阪神では1日もプレーをしていない。小林は移籍1年目、22勝の最多勝を獲得して意地を見せたが、悔しさひとしおだったろう。

 86年の落合博満内野手(ロッテ)と、牛島和彦投手、上川誠二内野手、平沼定晴投手、桑田茂投手(中日)の1対4トレードも印象深い。3度の3冠王に輝いた落合の価値を示したものだった。

 テレビ東京が運営するYouTubeチャンネル〈テレビ東京スポーツ〉の、9月7日投稿〈巨人沢村がロッテに衝撃トレード!年俸差約1億5千万の裏にある原監督の意図とは?中畑清が言及【キヨシの超本音解説】〉では、巨人で活躍した中畑清氏が今回のトレードについて「辰っちゃんの恩情だよね」とコメントした。原辰徳監督を「辰っちゃん」と呼べるのも巨人OB先輩の中畑氏らしい。今の沢村では巨人でチャンスはなく、飼い殺しになってしまうのを恐れたことと、環境を変えてチャンスを広げてほしいとの原監督の恩情だと中畑氏は強調した。

 ほぼ優勝が決まっている巨人は、早くも来シーズン以降を見据えて可能性のある若い香月選手を獲得した。「勝ちに行く」という原監督の真骨頂を見た思いもあり、今年の原采配は実におもしろい。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「旧姓の印鑑を即捨て」「服は10着だけ」北川景子のプロフェッショナルな「処分&整理力」が潔すぎる
2
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
3
「手で隠すなら出すな!」梨花が非難を浴びた「ボタン全開バスト」の中途半端な見せたがり
4
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
5
35歳・マリエの顔が…38歳・藤井リナに「公開処刑」食らった「枕営業」暴露の痛手