女子アナ

田中みな実が「血が出るほど…」安住を驚愕させた“仰天エピソード”とは?

 9月13日放送のラジオ番組「安住紳一郎の日曜天国」(TBSラジオ)で、安住アナが田中みな実の“過去”を暴露し女子アナファンの間で話題となった。

 放送中の話題が、同じ音を長く伸ばして発声し続ける“ロングトーン”に及ぶと、安住アナは「訓練するとすぐ30秒ぐらいいきますよ」と若返りにも有効であることを説明。続けて、「私の後輩で、アナウンサーで当時2人しか入社しなかった代があって、ロングトーンの修行をやらされるんだよね。そうすると2人だから常に比べられるっていうことになって。負けたくないから血が出るほどにロングトーンやってたんですね」とし、その後輩2人が女性だったことを明かした。

 さらに、「だからその女の子2人だけTBSアナウンサーの歴史のなかで最長記録持ってるんだから。すげーんだから」と安住アナ。その記録が約68秒という驚異の長さだったと語り、2人になぜそこまでロングトーンが出るのか聞いたところ「負けたくなくて必死でにやってたんです」と返ってきたという。

 最後に安住アナは「絶対誰にも言わない?」と言いつつ、女性2人というのがフリーアナの田中みな実と江藤愛アナであることを暴露。さらに「田中みな実さんの『M』(テレビ朝日)のドラマでさ、「恨むわーー」(実際は「許さなーーい」)みたいなロングトーンやってたでしょ? あれはね、あそこで培われた技術なんです」と断言し笑いを誘った。

「4月期ドラマの『M』で田中は眼帯の秘書・姫野礼香役にて、同ドラマの話題をすべてさらったと言われるほどの怪演を見せました。これが、女優業に力を注ぐための事務所移籍に弾みをつけたわけですが、おふざけキャラとも思えたあの役も、本人は役作りに本気で悩んだことも明かしており、とにかく真面目で負けず嫌い。今回の安住アナの話は、そんな田中の性格が最近に始まったことではないことを知るエピソードでしたね」(女子アナウオッチャー)

 今後もインパクトのある役作りに期待したい。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
三浦翔平が妻・桐谷美玲の“サイズ”を激白!笑み浮かべ「ちっちゃい」に騒然
2
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
3
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
4
芦田愛菜、「難関私立中」複数合格の「神童」女優が今抱く“野望”とは?
5
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身