スポーツ

巨人・菅野、各球団コーチも“お手上げ”状態の「負けない」理由とは?

 菅野智之投手の快投に引っ張られるように首位を独走する巨人。つまりは“菅野攻略”が巨人の独走を食い止める足掛かりとなり、セ・リーグの後半戦を面白くすることにもつながるのだが…。

 元プロ野球選手・高木豊氏のYouTubeチャンネル「高木豊 Takagi Yutaka」で9月17日に投稿された動画を観てみると、コーチ経験もある高木氏が菅野のデータを持ち寄り分析した結果、驚きの事実が判明した。

 まずは菅野が安打を打たれた方向性を検証すると、ライト方向に20本、センター方向に17本、レフト方向に20本であり、次に被打率は、右打者に1割9分3厘、左打者に1割7分2厘という実にムラのない平均的な結果だった(この番組の収録時、9月13日現在の記録)。

 高木氏の経験から、ピッチャーによっては、良い打球を放ててもアウトになる確率の高い方向性があるようで、前の打席と逆方向を狙うよう指示したところ、ホームランを打って帰ってきたバッターがいたといった例などを出した。

 しかし、先に紹介されたデータでも分かる通り、菅野には隙がないことから、コーチとすればミーティングで「菅野には力負けするなよ」と提案するしかなく、つまりはお手上げといった高木氏だった。ただ高木氏は、アシスタントの森藤恵美に「パ・リーグのパワーバッターたちを当ててきたら攻略はできるということですか?」と質問されると、「可能性はある」と大きく頷いている。

 結局、少なくとも日本シリーズまで待たなければ菅野攻略は見られないということか。(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
2
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
3
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
4
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!
5
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由