芸能

激太りが囁かれる矢口真里の気になるセクシー路線へのシフトチェンジ

 自宅にモデル男を連れ込んでコトに及び、夫の俳優・中村昌也と今年5月に離婚した矢口真里(30)。最近では明石家さんまが「27時間テレビ」(フジテレビ系)での復帰話を本人に持ちかけたものの、それも断っていたといい、テレビ復帰はますます長引きそうだ。

 そのせいかジワジワと信憑性が増してきているのが、セクシー路線へのシフトチェンジだ。「モーニング娘。」時代に、加護亜依、辻希美らとユニット「ミニモニ」を組んでいたこともあって、どこか、幼さの残る印象も強かった彼女もいまや三十路。この前代未聞の醜聞を逆利用しての大胆イメチェンは大きな反響を呼ぶことは間違いないが、そこで気になるのが、矢口のボディサイズだ。身長144センチという以外には、これまであまり伝えられていなかったが、かつてモー娘時代の矢口が楽屋で着替えるのを手伝ったというテレビ関係者が、彼女の「触感」を、こう振り返る。

「スポーツブラのメンバーも多かった中で、すぐに大きいなとわかったのは安倍なつみさんでしたが、彼女の次くらいにふっくらして大人びた印象があったのが、矢口さんでした。当時は10代後半でしたが、メンバーの中で彼女だけが黒いセクシーブラでしたね」

 一部報道では、最近激太り説も報じられている矢口。脱ぐ、脱がないは別にして復帰するなら、その時には、「大人っぽく進化した雰囲気」を見せてほしい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
明石家さんま「木村拓哉以外とは会ってない」SMAPとの溝を作った決定的発言
2
挿入から行為後まで…真木よう子が公開した疑惑の写真に「これは完全にヤッてるな」
3
「バスVS鉄道」なのに「歩きまくり20キロ超」太川陽介が顔をゆがめた「難対決」再び!
4
加藤浩次と宮迫博之が大激論!「雨上がり解散」で蛍原を追い詰めた「アキレた内幕」
5
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」