芸能

保科有里が語る「自身の恋愛観」と「事務所社長との関係性」

テリー それ、誘ってきた男に言うの?

保科 いえ、言ったことはないんですけど、それが礼儀だと思いますし、私はそんなに簡単ではないですよと。やっぱり、いろんなところを見ていただかないと。

テリー 保科さん、めんどくさい女?

保科 アハハハハ。

テリー でも、今までにおつきあいした人は当然いるんですよね。

保科 そうですね。

テリー 最近は?

保科 もう、全然。

テリー いないんだ。どのぐらい?

保科 相当ですね。

石田 たぶん、男にダマされたんじゃないですかね(と突然、同席していた夢グループの石田重廣社長が口を挟む)。

保科 ちょっと! 余計なこと言わないでくださいよ。

テリー アハハハ。そう社長は言ってますけど、ほんと?

保科 向こうはダマしてるつもりはないと思うんですけどね。

石田 男性って、つきあうまでは一生懸命水をあげるんですって。でもつきあいだすと、急に水をもらえない。そういうことの繰り返しで疲れたみたいですよ。

テリー と、社長は言ってますが(笑)。

保科 もう‥‥。最初は「おいしいものを食べさせてあげよう」って、いいお店へ連れて行ってくれたりしますけど、だんだん手抜きになっていきますよね。

テリー あぁ、そういうことか。だけど、そんなの普通じゃない。最初は一流レストランに連れて行ったとしても、お金だって続かないし、「とりあえず今日は牛丼で」みたいな日も当然ありますよね。

保科 もちろん、それはそれでいいんですよ。だから気になるのはお金より、時間の手抜きですかね。

テリー だんだんかまってくれなくなるってこと?

保科 うーん、なんか1回つきあうと情が移るじゃないですか。それで尽くしちゃうというか、別にせっせと御飯を作ってあげたりとかそういう尽くし方ではないんですけど、困った時に助けてあげたくなるというか、そういう自分がイヤなんです。

テリー なんかよくわかんないんですけど(笑)。

保科 恋愛なのかなと思ってたら、すぐ情になっちゃう感じがイヤなんです。

テリー ふーん。浮気されたりしたこともあるんですか。

保科 20代の時は。こっちが浮気に気づいちゃうんですよ。それで「ごめん、あっち(の女)とはもう別れるから」って言われたんですけど、「いやいや、無理しないで」と。あっちがいいと思いながら無理してつきあうぐらいなら「あっちへ行ってもらったほうがいい」って思うんです。

テリー そのへんは淡泊なんだ。「行かないで」とかは言わない?

保科 自分が好きになった人が幸せになってくれるのがいちばんいいので。

テリー あぁ、それはわかるけど。じゃあ、しばらく彼氏はいらない?

保科 はい。

テリー でもさ、CMを見ると、社長の愛人に見えるよね。

保科 アハハハハ。それ、よく言われます。

テリー でしょう。俺も絶対、デキてると思ってたもん。

保科 デキてたらあんなにあからさまに出ないですよ(笑)。普通は隠しません?

テリー いや、でも「思い切って出ちゃったほうが逆に疑われないかな」とかさ。

保科 いやいや、それは絶対にないです。ほらぁ、社長が出てくるから変な話になったじゃないですか。引っ込んでてくださいよ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介、「バス旅でわがままマドンナを夜に慰めていた」秘話を激白!
2
朝ドラ「おちょやん」初回から視聴率イマイチで今後も心配の“致命点”
3
瀧内公美、ドラマ「共演NG」「恋する母たち」より見たい完脱ぎ映画3作品!
4
ASKAがツイッターで突然の“ご乱心”!?一般人にからむ「謎発言」連発の怪
5
太川陽介のバス旅、次企画は「鬼ごっこ」!ライバルチームリーダーは誰だッ