スポーツ

掛布雅之「CS広島戦を制する打順とローテ」vol.2

短期決戦ではミスが命取り

 上本がダメだとすると、僕が望むのは右手骨折で登録抹消された大和の復帰です。彼の足はもちろん、守りの面でも阪神にとって外せない絶対的な武器。理想は彼を開幕オーダーと同じ2番センターに充て、守備と走塁を固める。

 短期決戦は1つのミスが命取りです。どのチームも敵の失敗を待つのがCSの基本的な戦い方なのです。その意味では今シーズンの成績を見ているかぎり、大和にセンターを守らせるのがいちばん無難です。

 問題は大和がCSに間に合うかどうか。これも阪神と広島の勝敗を分ける要因になるでしょう。

 不安材料は他にもあります。福留のライトの守備です。左ふくらはぎのケガから復活したばかりの彼が、いつまたケガをするかわからない。彼がこのままCSまで無事に試合をこなしてくれれば、外野は安定するわけです。

 また、打順では1番にふさわしい上本ですが、サードの守備は安心できません。8月29日の巨人戦でも彼は失策をしています。僕はサードは不慣れな上本ではなく、まだ守りの堅い坂を守備要員として、打順は7番あたりでスタメン起用し、試合中のミスを一つでも減らしていくことに意識を持っていく必要があると思います。点が欲しいからといって守りをおろそかにする打線は、短期決戦においては自殺行為なのです。

 そして次に求められるのが投手陣のふんばりです。以前も言ったとおり、対広島で鍵となるのは前田健太。彼は広島の絶大な武器でありながら、その存在感ゆえに打ち崩した時のチームのダメージは大きい。考え方を変えれば弱点にもなりうるのです。

 しかしながら、今年の前田に対する阪神のやられっぷりを目の当たりにすると、阪神打線が彼から大量点を奪うのはやや現実味に欠ける。しかも、ここに来て野村祐輔にバリントン、ミコライオと前田以外の投手も勢いに乗っていて、今の広島の投手力は阪神をしのぐものがあります。

 となれば阪神は、攻撃勝負ではなく、広島の打線を抑えることが先決になります。広島は誰が投げてこようと初戦には必ず前田を入れてくるはず。対する阪神は1戦目にメッセンジャー、2戦目に能見篤史、3戦目にスタンリッジか、広島に2勝0敗と相性のいい藤浪晋太郎が最善です。スタンリッジは9月23日のヤクルト戦でも完封勝利するなど調子がいい。

 もし、初戦の前田に勝てれば、2戦目の能見で一気に畳み込めます。もし、1勝1敗で折り返したとしてもスタンリッジ、藤浪の2人が9回を投げ分ければ投手力としても申し分ない戦力です。

 さらに欲を出すなら、能見を広島戦では投げさせずに、2戦目に藤浪を入れるという手もあります。もし、このローテで広島に勝つことができれば、巨人戦での大事な初戦を能見で迎えられることになります。あとに続く巨人戦を見据えると、このローテも十分に通用するはずです。

 相手のミスを待って、投手力で抑える。阪神がこの2つを完璧にこなすことがCSを勝ち抜く絶対条件。万全の態勢でCSに向かうために、選手や首脳陣はもう一度、気持ちを入れ替えて、残りのシーズン戦に臨んでもらいたいです。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
2
テレ東・角谷暁子、ニットがキツそう!まん丸“お椀バスト”がまた進化!?
3
森川夕貴の“電撃婚”で弘中綾香の「円満独立プラン」が頓挫したワケ
4
とんねるず、「タモリのビールをよそにドンペリ」押し通した驚愕バブリー現場
5
広瀬すず「橋本環奈NG」解除の背水事情(1)格の違いで「相手にならないよ」