芸能

吉瀬美智子、「快感の瞬間」に漏らした野太い「かすれ声」がリアルすぎる!?

 40代半ばになっても美しさにかげりの見えない女優・吉瀬美智子(45)が、思わず振り返ってしまうほどの艶やかな声を新CMで漏らしている。

 吉瀬美智子は今でこそ「美女優」ポジションを確立しているが、若かりし頃は苦労人だったかもしれない。初めて芸能事務所に所属したのが20歳。その頃からモデルとしての仕事はあったものの、知名度はあまり上がらなかった。事務所移籍を経てようやく転機が訪れたのは、2007年に放送されたフジテレビ系ドラマ「LIAR GAME」で注目された頃から。08年にTBS「ブラッディ・マンデイ」、09年にNHK大河ドラマ「天地人」などに出演し、圧倒的な美貌と清潔感が知れ渡り、その名が全国区に。女優としての地位を確立しつつあった10年のクリスマスに一般男性と電撃結婚。13年に第1子、16年に第2子を出産した。子育てもあってかメディア出演を抑えていた感はあるが、徐々に芸能活動を復活させ、昨年は「ベストマザー賞」に選出されている(芸能部門)。

 実は芸能活動を始めた頃から吉瀬は好感度が高く、日本が誇る大企業のCM契約にいくつも出演してきた。最近では「ジャパネットたかた」などが思い浮かぶが、多くの男性ファンが甘い吐息を漏らしたのは「ニベア」ではなかろうか。独身時代に出演したCMで、商品ターゲットはもちろん女性なのだが、吉瀬のスベスベ肌とほほ笑みは確かに男たちのヒーリングでもあった。芸能ウオッチャーの田山洋一氏が語る。

「母となり、40代半ばの年齢を考えると、もはやニベアのような“潤いのある“CMはないだろうと思っていましたが…。正直なところ、ビックリしました」

 それが、リラクゼーション施設を運営する企業の新CMだ。マッサージを受ける吉瀬が施術にウットリするという内容。恐らく、グイッと押してほしかったツボに入った瞬間であろう、「オォ~」という、中年男性かと思うような、野太く、少しかすれてもいる、何とも荒々しいうめき声を上げるのだ。

「最後はリラックスした彼女が伸びをするのですが、昔より胸のふくらみが大きくなったような気もします」(前出・田山氏)

 ちなみに、YouTubeでのタイトルは『吉瀬美智子 本格もみほぐし初体験 気持ちよすぎて思わず「おぉ~」「りらくる」新CM 「価格の理由」篇』。とにかく今まで聞いたことのない、リアルな吉瀬の腹からの声がしばらく耳に残る。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
2
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
3
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
4
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
5
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」