エンタメ

ミス日本で現役医師・丸田佳奈が「Dカップの艶ボディ」で人気急上昇中!

 情報番組「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(TBS系)に出演しているタレントで産婦人科医の丸田佳奈が「艶っぽい!」と年増好き男性の間で大人気になっている。

 丸田は11月11日には、東京都が同日に新型コロナウイルスの感染者が新たに317人報告されたと明らかにしたことについてコメント。また、翌12日にも急速な感染が広まったとして、医師としての知見を披露していた。

 丸田医師は身長171センチの長身で、2007年にはミス日本に選ばれた美女。現役の産婦人科医という立場からテレビや雑誌、ラジオなど様々なメディアで情報を発信している。17年にはマタニティ雑誌「Pre-mo」(主婦の友社)で、自身の初めての出産がレポートされ、話題となった。

 そんな彼女にネット上では「丸田さんめちゃくちゃ綺麗だよね。こんな美女を奥さんにしてみたい」「丸田さんってスリムだけど、実はバストも大きいんだよね。この間バラエティ番組でさり気なくアピールしてたから、自信があるんだと思う」「丸田さんのブログ見たら、身体に密着したトレーニングウエア姿を披露してた。たぶんバストはDカップくらいあると思う」などと、男性の間でも人気急上昇のようだ。

「丸田は一見、性格がきつそうに見えるようですが、実は“愛くるしい顔をしてる”と、そのギャップとナイスボディに魅了されるファンは多いようです。そもそもミス日本の現役医師など、男性の妄想を具現化したような彼女だけに、今後ますます注目を浴びそうですね」(テレビ誌ライター)

 中には“お医者さんプレイ”を熱望する声も。今後のさらなる活躍に期待だ。

(ケン高田)

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
謎の放置状態で急浮上した「クビになるタレント2人」の「証拠映像」
2
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
3
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
4
プロ野球「隠ぺいされた不協和音」ワースト7(3)原采配のシワ寄せを受ける巨人・坂本勇人
5
渡辺裕之「コロナ首吊り自死」前の奇行証言!「撮影現場で『物がなくなった』と妙なことを…」