芸能

有村架純似「スイカップ美女」、“胸の渓谷見せっ放し”焚き火動画に激賞続々

 今年は特にコロナ禍もあって1年はアッという間で、本格的な冬も間近に迫ったこの季節、「肌見せ度高めの焚き火動画」を見つけた。美しきボディを駆使し、世界を股にかけ活躍するというゴーゴーダンサー集団〈CYBERJAPAN DANCERS〉のYouTubeチャンネル〈CYBERJAPAN DANCERS Official〉、11月22日の〈【作業用・睡眠導入】ひたすらHARUKAと焚き火と川のせせらぎの音に癒される〉とタイトルをつけた投稿回だ。

 観てみると、メンバーの1人、バスト「スイカップ」と称された動画を公開したこともある爆裂バストの持ち主のHARUKAが、頭に白いニット帽をかぶり、上半身は胸元が大きく開いたTシャツで深い胸の渓谷と健康的な二の腕を見せ、下半身は短パンで充実した大腿部を披露…という、この季節に似つかわしくない何とも艶っぽい衣装で、ただただ無言で焚き火に興じるといった23分間の動画だった。

 女優・有村架純似の可愛いベビーフェイスのHARUKAが、時折、薪をくべるために前かがみの姿勢になり、その都度、黒い上半身用肌着をチラリと覗かせるといった男心をくすぐるシーンもあり、視聴者からは「この企画考えた人天才すぎやろ」「なんて格好で焚き火してんだ! だが、それがいいっ!」といった内容の激賞コメントが相次ぎ、中には、「季節、場所と衣装合わないけど ハルカちゃんならずっと眺めてられる笑」「これ、睡眠用じゃなくて、目覚まし用じゃん」「作業用にも睡眠導入にもならない絵面w」と、タイトルに反して観賞用だと主張するコメントも相次いだ。

 季節外れのスイカ…ならぬスイカップを惜しげもなく披露するHARUKA、山間の渓谷と胸の渓谷もマッチし、癒やされまくりの動画は、“酔いしれてみる価値アリ”だ。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
Snow Man渡辺翔太の発言が騒動に!ガーシー予告「もう一組抜ける」の信ぴょう性
2
平愛梨に真野恵里菜…次々にゴールを決めるサッカー選手に“怨嗟”の声
3
スペイン戦直前…本田圭佑が放った「権力者は退場せよ」猛烈批判の真意
4
「男闘呼組」成田昭次がついに受けたインタビューでも語らない「薬物の話」
5
吉岡里帆「監督に叱られた無名時代」ブレイクのきっかけは新垣結衣だった!