芸能

ビートたけしの名言集「殿が涙を流さんばかりに爆笑する映像」

〈なにもそこまで‥‥〉と、見ているこっちが疑問に思うほど、殿が爆笑した映像があります。

 それは、名古屋の東山動物園にいる「おっさんのような鳴き声を出すテナガザル」の映像です。

 殿はその映像を見た瞬間、「プハッ!」と、ものの見事に吹き出すと、そこから先は「ハッハハハハ!なんだよ、こいつは!!」と、顔をクシャクシャにして、涙を流さんばかりに爆笑したのです。

 確かに、猿から発せられる、真夜中のサウナの仮眠室でよく聞くような、おっさんの大きなうめき声に似たその声は、問答無用におかしく、笑ってしまいます。が、一度見れば十分で、2回目からは、当たり前ですが、初めて見た時のような爆笑には普通なりません。ですが殿は、その映像を何度見せられても、まったく飽きることなく毎回、初見のように見事に爆笑するのです。そんな殿を見ていて、〈長い間、芸能の世界の最前線でもっと面白いことをたくさん考えてきた方が、猿の面白映像であれほどまでに何度も爆笑するものなのか?〉と、少しばかり疑問を感じてしまいます。

 で、殿が近年、おっさんの声の猿と同じくらいに爆笑をした映像があります。それは、皆様もニュースなどでひと頃見たことがきっとある、2013年12月、ネルソン・マンデラ元南アフリカ大統領の追悼式で、突然現れた“まったくデタラメな手話通訳をする黒人”の映像です。殿はその映像を目にした瞬間、大変無邪気に爆笑すると「いいな!」を連発。その後も忘れた頃にその「デタラメな黒人手話」の話を振ると、「あいつは最高だな!」と途端に喜び、機嫌がはっきりとよくなるのです。

 で、殿がデタラメ手話を好む理由は、おっさんの声の猿の時とは違い、なんとなく理解できます。

 きっと殿は、世界に中継される、これ以上ないかしこまった場で、なぜか潜り込んでしまったインチキな通訳が、何食わぬ顔で長々とデタラメな手話をやりきったその度胸と、世の中をなめきった感じが、たまらなくツボに入ったのでしょう。実際、殿自身もこれまで、そうしたかしこまった場で、平気な顔をしてボケて、笑いをかっさらってきました。

 過去に何度も目撃してきた、そんな事例の中で、まだこちらの連載に書いていないものといえば、映画「あの夏、いちばん静かな海。」公開時、東京国際映画祭に呼ばれた殿が、居並ぶ各国の外国人記者を前に、通訳を通してした挨拶です。

 殿はまず、まじめな顔で「マイ・ネイム・イズ・アキラクロサワ」と自己紹介をかますと、映画の内容を聞かれて、

「主人公はアベサダって言って、男の金玉を切り取る映画です」

 と答え、それら全ての殿の発言を、通訳がいちいちまじめに通訳し、さらに、外国人記者が皆、そんな通訳内容を、なんの疑いもなくメモっていた光景です。あれは、今思い出しても実に痛快な場面でした。

ビートたけしが責任編集長を務める有料ネットマガジン「お笑いKGB」好評配信中!

http://www.owarai-kgb.jp/

◆プロフィール アル北郷(ある・きたごう) 95年、ビートたけしに弟子入り。08年、「アキレスと亀」にて「東スポ映画大賞新人賞」受賞。現在、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」ブレーンなど多方面で活躍中。本連載の単行本「たけし金言集~あるいは資料として現代北野武秘語録」も絶賛発売中!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「男闘呼組」成田昭次がついに受けたインタビューでも語らない「薬物の話」
2
平愛梨に真野恵里菜…次々にゴールを決めるサッカー選手に“怨嗟”の声
3
吉岡里帆「監督に叱られた無名時代」ブレイクのきっかけは新垣結衣だった!
4
阪神の「夜遊び帝王」糸原健斗に忍び寄る「アレ流」レギュラー剥奪危機
5
スペイン戦直前…本田圭佑が放った「権力者は退場せよ」猛烈批判の真意