芸能

ドン小西 自分を客観的に見られない人はオシャレじゃない

テリー 他にも健康のために何かしてるの?

小西 軽井沢では散歩してますよ。犬と一緒に。1万5000歩ぐらい。

テリー 毎日?

小西 天気のいい日はね。途中でカフェしたり、犬も疲れるから2時間半ぐらいかけてね。

テリー 東京にいる時はしないの?

小西 東京はなかなか散歩しづらくて。なるべくやるようにはしてますけど。でも、例えば1週間ぐらい続けて散歩するでしょ。で、血液検査すると、血糖値というか、HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)がバーンと下がってる。だから、僕には散歩が向いてるんだなって。まぁ、毎日1万5000歩はキツいから、いつもは8000歩ぐらい。

テリー 毎日なら5000でも平気ですよ。偉いなぁ。最近の仕事は?

小西 服のデザインにこだわらず、いろいろやってますよ。思うがままに照明器具やベッドをデザインしてみたり、よその家の内装を全部やってみたり。タイルを何百種類と割って、よそのテラスをモザイクにして庭を作ったり。

テリー アーティストだね。

小西 ちょうど今もやってますよ。前橋の大きなビルの改築。やりたい放題。

テリー いいねぇ。

小西 いいですよ。なんで今まで気がつかなかったんだろうって。洋服なんか売って数%儲けたところで大したことないんですよ。ビルの改築って億単位だから、いやらしい話だけど、その1割とか2割(の報酬)って、大きいんですよね(笑)。

テリー たくましいなぁ。

小西 あとは、企業のおじさんに向けての講演も多いかな。50代後半から60ぐらいの。この世代って、なんとなく自分を客観的に見られなくて、生き方が下手な人が多いんだよね。

テリー どういうこと?

小西 部下に好かれたいと思ってるのに好かれてなくてさ。上司からは優秀な部下に見られようとしてるけど、真っ先に解雇されちゃったり。

テリー それ、自分を客観視できてないから?

小西 そうだと思うよ。で、そういう人ってオシャレじゃないんですよ。客観的な目でものをとらえることができる人ってオシャレな人が多いからね。自分が仕掛けたものが、どう周りから見えているかということの誤差が少ない人がオシャレな人だから。

テリー あぁ、なるほど。

小西 よくいるでしょ。自分は気品よく、ブルジョワに見せてるつもりだけど、ハタから見ると「なんて下品な女だろう」とか。自分を客観視できてない。こういう人は生き方も下手だよね。

テリー どうすれば客観視できるようになるの?

小西 ひとつは、いつも気にしなかったことに、もうちょっと意識を向ける癖をつけること。だから下着とかね。誰に見せるわけじゃないからどうでもいいっていう人も多いけど、とびっきりいい下着なんかつけてみると、気分がいいじゃない。

テリー そうか、まさに美意識だね。

小西 そうそう。美意識がないと、自分のこともよくわからないみたいな人間になっちゃうから。そういう人って多いんだけどね。睡眠取って、メシ食って、排泄してという、なんかウンコするために生きてるみたいな人。

テリー アハハハ。

小西 で、そういう人って文句ばっかり言ってるんですよ。文句言って、ウンコするためにメシ食ってる(笑)。でも、いくつになっても諦めることはなくてね。だから、美意識を磨いてほしいんですよね。

◆テリーからひと言

 さすがドンさん、いい話してくれたな。でも、ほんとに70歳で、勃起で痛くて目が覚めるなんて都民栄誉賞だよ! 精力剤出すといいよ。俺も欲しいから(笑)。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
挿入から行為後まで…真木よう子が公開した疑惑の写真に「これは完全にヤッてるな」
2
「バスVS鉄道」なのに「歩きまくり20キロ超」太川陽介が顔をゆがめた「難対決」再び!
3
明石家さんま「木村拓哉以外とは会ってない」SMAPとの溝を作った決定的発言
4
石川秀美が松本伊代を圧倒!56歳「バストは現役バリバリ」奇跡の膨らみ
5
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」