女子アナ

水卜麻美、連日の完成形ボディ「爆裂ニットバスト」強調はフリー転身準備!?

 日本テレビの女子アナの中にあって、ここへ来てふただびそのバストの存在感を出し始めているとおもっぱらなのが、水卜麻美アナである。

「12月17日に『スッキリ』に出演した際は、ピッチピチのクリーム色のニットで登場し、推定Eカップとも言われる爆裂バストの形が露わに。おじぎなどで前傾姿勢になった際は、こぼれ落ちんばかりのボリューム感を見せていましたね。また、このコロナ禍では一時期ぽっちゃり体型だった期間もありましたが、今はウエストもしっかりと絞れ、それがますますバストの大きさを引き立たせています。まさに現在は、『完成形ボディ』と言っていいでしょう」(女子アナウオッチャー)

 そのド迫力のニットバストを10日放送の「スッキリ」でも披露し、ファンを歓喜させており、さらに15日に有働由美子と出演した特番「知らなかった!2020」でも、真っ赤なブラウスだった有働に対し、シックな紺のブラウス姿だった水卜アナだが、その胸元がパックリと逆三角形に割れたデザインで、しっかりとアピールしている。

「番組進行面においても、先頃放送された女性芸人の頂点を決める『THE W』 において、目立ちはしないが気の利く取り回しと安定感は関係者の間でも好評で、バスト同様にピカイチの存在感を発揮していましたね。一方で水卜アナと言えば、かねてよりフリーへの転身が囁かれていましたが、業界内ではコロナと東京五輪が落ち着いた来年にいよいよか、との話も出回っている。彼女のここへ来ての再度のバストアピールは、その準備段階に入った証なのかもしれません」(テレビ局関係者)

 今、朝の情報番組や夕方の報道番組では、すでにMCの交代が囁かれている枠がいくつか見られる。確かに来年は水卜アナにとって絶好の転身時期なのかもしれない。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
警察出動!三浦友和・百恵夫妻が「右パンチに平手打ち」の大乱闘/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
2
健気!藤田ニコル、衝撃水着ブリッジに「“正面ショット”もお願いします」の声
3
藤田ニコル、インスタに水着姿公開もまさかの「ドテ高」に議論集中!
4
フジ井上清華、割れ目クッキリ四つん這いで髪を振り乱し…「ヌケる!」未公開映像
5
「ケガ離脱中」巨人・坂本勇人復帰後の「取り扱い」を原監督が明言した