芸能

「リーガルハイ」の元ネタ探しが過熱

「半沢直樹」(TBS)の勢いそのままに、同じ堺雅人主演の「リーガルハイ」(フジテレビ)も順調な視聴率で推移している。堺が演じるのは負けたことがないのが自慢の古美門研介弁護士だが、そのハイテンションな演技は、半沢と真逆のベクトルである。

 そんな話題のドラマは、第1話の冒頭からアクセル全開。法廷に立つのは「ファンとの熱愛が発覚した国民的アイドル」であり、小島藤子が扮したのは「ももち」こと嗣永桃子風のアイドル。ただ、どう見ても昨年の指原莉乃(AKB48)の騒動を置き換えているのは一目瞭然。

 そして獄中にいる小雪は、男殺しのテクニックと保険金をかけて男を次々と殺す手口は「木嶋佳苗」がモチーフと思われる。ネット上では「殺しのテクニックに林真須美もブレンド?」との声もチラホラ‥‥。

 第2話に登場する佐藤隆太は、まんま「ホリエモン」であった。マネーゲームに精を出し、劇中には「刑務所ダイエット」のセリフまで飛び出す。さらに過去のエピソードでは、町工場を経営する父親が自殺に追い込まれるとあっては「半沢直樹」までトッピングしているようだ。

 このノリが黄金期のフジテレビらしくもあるが、7年前にオンエアされた「トップキャスター」で細木数子を揶揄してお蔵入りとなった過去もあるので、やり過ぎにはご注意を。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
2
「もうママとは生きていけない」ヒロミがブチ切れた松本伊代との「離婚危機」
3
「手で隠すなら出すな!」梨花が非難を浴びた「ボタン全開バスト」の中途半端な見せたがり
4
飯豊まりえと熱愛発覚で浮上した高橋一生の「すぐ破局する変人趣味」
5
掛布雅之「阪神・大山を大絶賛」の裏で…「Aクラスはないよ」断言していた!