芸能

ソソる熟れ頃女子アナ「すごい肉体」ランキング(2)加藤綾子の圧倒的なデコルテの美しさ

 続いて2位にランクインしたのは、司会する「Live News イット!」が昨秋より1時間増と大幅リニューアルした加藤綾子。

「テレワークになって見る機会が増えた。3時間以上のナマ番組のあと、どうやって性欲発散させているのかが気になった」(53歳・ウェブ)

「顔、声、肌ツヤ、どれをとってもこれほどかわいらしい熟アナはいない。自慢のDカップを揉まれてどんな声で鳴くのか聞いてみたい」(65歳・飲食)

 ニュース原稿よりも美乳力が響くようだ。丸山氏はこう分析する。

「昨年末のオリコンランキングではトップ10に入らなかったが、やはりカトパンブランドはいまだ根強い。番組が新体制になり、最近は笑顔が柔らかくなったのがいいのかも」

 これに対しズバリ、自慢の胸に注目する意見も出た。

「圧倒的なデコルテの美しさが際立つ。胸元の若さはもちろん、美乳の張りの良さにつながっている。つまり、胸元を見て、そのツンと尖った美乳を連想させているのです。熟女感が増したカトパンは、今こそ夜ニュースに異動すれば、モミモミしたい男性がこぞって早く帰宅するはずです」(小谷氏)

 ガースー総理よりカトパンの谷間のほうが説得力がありそうだ。

 その夜ニュースが板についてきた有働由美子が3位をもぎ取った。

「マイペースながら、厳しさ、ユニークさを取り混ぜたトーク力。1日の終わりに最適」(64歳・ビル管理)

 丸山氏も太鼓判を押す。

「キャスターとしての実力と安定感はもちろん、気さくで好感度の高いイメージ。ベテランならではの知識の広さと、老若男女に応えられる汎用性の高さがあるんです。一転、ラジオでは自身の恋愛エピソードや『ガマン汁発言』など、しっかり個性を発揮しているのがすごい」

 続いて4位には「WBS」の屋台骨・大江麻理子アナが、局アナとして最高順位に入った。

「清楚で理知的な美顔に癒やされる。机の下にスラッと伸びた美脚を見て、人妻であることを忘れて淫らな妄想をしてしまう」(55歳・保険)

 かつて「モヤさま」でたびたび披露した美脚は健在だ。小谷氏が新たな魅力を発掘する。

「彼女の特徴は少し垂れた目、そして両目の間が少しあいた離れ目です。実はこの離れ目、顔相学的にはおっとりとして、男を受け入れるドMタイプになる。最近は、番組中にマスク着用で出演し、話題を呼んでいますが、そのマスク姿はドM顔をさらに強調させる効果がありそうです」

 春から、放送は1時間前倒しの22時スタート。ドM顔もさらに拡散する!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
山本舞香、鈴木福くんの前で見せた“バスト渓谷見せ”過激衣装の賛否!
2
真木よう子、「Gバストがお腹に乗ってる」なド迫力オフショットにファン騒然
3
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
4
木村文乃、“艶気なし”指摘を吹き飛ばす「前かがみ水着バスト渓谷」の破壊力!
5
本田望結、ボディ成長と美人化がどんどん進む!ファンも困惑の“ノビシロ”