芸能

千鳥・ノブ「セクシャル・ハラスメント大王」の仰天余罪ってなんなん?(3)意外に女性からのウケがいい

 それにしても、なぜノブのこれの所業は野放しにされるのか。

「実はテレビ局の中には千鳥シンパが少なくないんです。元々、彼らは大阪でブレイクして、12年に満を持して上京。すぐにブレイクするかと思いきや、コテコテの関西ノリのオラオラ芸風が、あまりウケなかった。そこであっさり路線を変更して、関東の大物芸人にこびる太鼓持ちキャラに変身。同時に、番組スタッフにも腰を低くして接したことでブレイクした、苦労人なんです。当時、ADを務めていたスタッフが、今では立派なディレクターになっているケースも少なくない。そして彼らが番組に起用すると、アッという間に人気者に。セクハラキャラも結局、カメラが回らないところでノブが女優本人に詫びを入れるので、全てオンエアされてしまうそうです(笑)」(芸能関係者)

 さらに、豪放磊落な大悟とは対照的なキャラクターも、意外に女性ウケしていると評判なのだ。

「最近ではあえて女性ウケを狙って、ファッションや美容に力を入れ始めました。特に美容には数百万円の投資をしていて、ワキ毛以外の全身脱毛や、シミ取りのために足しげくクリニックに通っているそうです」(芸能関係者)

 まさに「セクハラ大王」は芸能界屈指の「気配り大王」でもあったというが、

「実際、有村や中条あやみなど、ノブ好きを公言する女優は少なくない。人畜無害なキャラクターなので、ファンからの怒りを買うこともなく、当分はおとがめを受けることはなさそうです」(芸能関係者)

 まさに、女優陣を総ナメ状態のノブ。より大胆なセクハラぶりを発揮してもらいたいものだが‥‥。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
彼氏とお泊まり?浜辺美波、「ベッドで撮られた意味深な写真」にファン絶句!
2
篠原涼子、「バスト揉まれまくり&舌入れキス」の衝撃映像にアクセス殺到!
3
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
4
NHK杉浦友紀、透けブラウスGカップに「番組内容が入ってこない!」悶絶声
5
太川陽介、“バス旅のプロ”を覆した衝撃の「電車」利用シーンで出たホンネ