芸能

石川梨華、夫・巨人野上の“背水の陣”の一方で注目される「ママタレ復帰」

 2月16日、巨人の野上亮磨投手が2軍練習試合の対ソフトバンク戦に先発し、2回を無安打無失点と好投を見せた。

 野上は17年オフにFAで西武から巨人へと移籍し、先発ローテーションの一角を期待されていたが、18年シーズンは5月に二軍落ち。4勝4敗と振るわず、1勝2敗に終わった19年は日本シリーズ前の調整中に左アキレス腱断裂の大怪我を負い、昨年6月に実践復帰するも、プロ12年目にして初めて一軍での登板がなかった。

「そのため今季は、1億5000万円減の年俸3000万円(推定)の契約で臨む、背水の陣。今キャンプも2軍からのスタートになりましたが、視察に訪れた原監督も『チャンスは必ず与える』とコメントしており、状態が上がっている様子に期待を示しています」(野球ライター)

 ただし、「Sportiva」のインタビューでも昨年、戦力外通告の可能性を報じられた際に「だろうな、と思っていた」ともコメントしているように、今季が崖っぷちであることは変わりない。

 そんな中、一方で注目されているのが、妻で元「モーニング娘。」の石川梨華である。

「17年3月に野上と結婚した石川は、18年4月に第1子男児、昨年1月第2子男児の出産を報告。同9月には『久しぶりに自撮りしてみた』とブログにプライベート写真をアップし、美肌美白に加工したことも明かしていますが、相変わらずの可愛らしさに絶賛の声が相次いでいます。昨年5月、デビュー20周年を迎えた際にはブログで『石川梨華が戻ってくるまで首を長ーくして待っててください!』と復帰を匂わせているだけに、石川のファンとしては、ママタレとしての早々の活動再開を期待したいところでしょうね」(芸能ライター)

 夫婦での活躍が見たいものだが、はたして野上の今季やいかに。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
楽天に蔓延する「田中将大は不要」電撃退団後にプライドを捨てて「テスト入団」を!
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
「ヤリ投げ投法」で故障離脱のドジャース・山本由伸に「球団が契約破棄できるオプトアウト条項」あり【2024年6月BEST】
4
吉沢京子「芦屋夫人」を捨てた離婚と「中村勘三郎との6年愛」仰天告白/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
5
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった