芸能

禁断の腰使い!「青天を衝け」吉沢亮の姉役・村川絵梨の“至宝”問題映画とは?

 2月14日から放送が始まったNHK大河ドラマ「青天を衝け」。吉沢亮演じる渋沢栄一の姉・なか役で出演しているのが村川絵梨だ。

 和久井映見演じる温厚な性格の母ゑいに代わり、栄一を叱ってしつけるのがなかの役割だが、代表作のNHK朝ドラ「風のハルカ」やドラマ「ROOKIES」(TBS系)で、明るく快活なイメージがある村川には適役だろう。

 そんな村川にはあまり知られていないかなり艶な“至宝”というべき作品がある。16年に主演した映画「花芯」がそれだ。

瀬戸内寂聴がみずからの不貞体験を、描いた自伝的小説が原作。作家・瀬戸内晴美として同作品を発表した当時、「子宮作家」のレッテルを貼られ、休筆をよぎなくされた問題作でもあった。

「村川は夫と子がありながら、夫の上司のもとへ走り、それも虚しくなり、文芸の道を歩む女性の生き様を演じています。夫役の林遣都との愛欲場面は4シーン。新婚初夜はマグロ状態。背側位で夫の林遣都に突かれるうちに快感に目覚め、脚を夫の胴に絡めるほどに悶えます。上司への愛を告白された後、夫は嫉妬に燃えてより行為が激しくなります。愛情のない夫に抱かれながら快感にむせぶ顔が、まさに艶すぎました。他にも激しく腰を動かして果てるなど、息遣いがリアルな場面もあります。ようやく上司・安藤政信と結ばれたる時は、向かい合って腰を動かしながらのディープなキス。しっかり声も出して絶頂場面までごまかしなしで演じています」(映画誌ライター)

 Wikipediaにもなぜか全く情報が掲載されていない映画「花芯」。大河でもこの時の経験を生かした熱演を期待したい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
海原ともこ、「ダウンタウンにタメ口で不快な若手芸人」発言で飛び交った実名!
2
芦田愛菜、新CMで「現場では見えてる?」ヒヤヒヤ声出たスカートめくれ場面
3
彼氏とお泊まり?浜辺美波、「ベッドで撮られた意味深な写真」にファン絶句!
4
日テレ岩田絵里奈、CA姿のミニ丈スカート奥“チラっと見せ”の「悶絶度」
5
ダウンタウンが関係?明石家さんまが紅白司会を断り続けたワケ