芸能

「モーニングショー」、玉川徹の反発が賛同された「マスクマナー」“物議な中身”

 羽鳥慎一がメインキャスターを務める「モーニングショー」(テレビ朝日系)が、2月23日の放送で珍しいタイプの炎上ぶりを見せた。

 番組では、ビジネスシーンにおけるマスクのマナーを特集。女性ビジネスインストラクターの見解をもとに、仕事上“OK”のマスクと“NG”のマスクを紹介したのだが、この内容に大ブーイングが上がったのだ。

 その指導によれば、薄いピンクはOKで濃いピンクは威圧感があるのでNG。黒いマスクに黒スーツはOKだが、白いシャツは調和していないのでNG。会社のロゴ入りマスクはOKで、イラストや柄入りマスクは相手に気を使わせるのでNGなのだという。さらにインストラクターの「取引先や上司が“変わったマスク”を着けている場合は触れてほしい可能性があり、話題に出すことで仕事が円滑にいくことも」との見解も示されたのだが、“マスクをすることが大事なのであって柄は関係ない”と主張するレギュラーコメンテーターの玉川徹氏などはしまいに「めんどくせーなー!」と斬って捨てたのだ。

「これに、国会でも“鬼滅柄”のマスクを着用する姿が見られた河野太郎行政改革担当相もツイッターで『ヤメレ』と反応。ネット上でも《玉川氏が呆れるほどレベルの低い謎マナー》《「失礼クリエイター」のでっち上げ》《「モーニングショー」もいいかげんどうでもいい情報を垂れ流すのやめろ》などと、批判のホコ先はビジネスインストラクターの女性に加え起用した番組サイド、そしてテレ朝自体へと広がっています。確かに、今回の発信はマスクを拒む人が増える原因を作りかねないうえ、何が最も重要なのかピントがズレていることから、疑問の声が上がっても当然の話。ビジネスインストラクターも番組もコロナネタ探しに躍起なのでしょうが、少々やり過ぎた感はありましたね」(テレビ誌ライター)

 このご時世、テレビ視聴者は無駄な情報を真に受けない判断が必要とされるが、今回の「モーニングショー」はまさにそれに当てはまってしまったようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレ東・角谷暁子、ニットがキツそう!まん丸“お椀バスト”がまた進化!?
2
広瀬すず「橋本環奈NG」解除の背水事情(1)格の違いで「相手にならないよ」
3
森七菜、新CM動画“脱ぎシーン”でついに現れた爆裂バスト輪郭が大反響!
4
新垣結衣、大河ドラマ“初出演”に飛び交う「アノ穴はどうする?」の憶測
5
森川夕貴の“電撃婚”で弘中綾香の「円満独立プラン」が頓挫したワケ