芸能

木村佳乃、自ら腰を振りまくる垂涎バック/「青天を衝け」女優の艶場面(2)

 吉沢亮主演の大河ドラマ「青天を衝け」。1年間、どんな感動を我々に届けてくれるのか楽しみだ。脇を固める女優陣を見てみると、いずれも“ベッドシーン上手”あるいは“脱ぎ上手”な実力派の美女ばかり。彼女たちの活躍がドラマを盛り上げてくれるに違いない。

 草なぎ剛演じる徳川慶喜の側近、平岡円四郎の妻・やすを演じる木村佳乃は、2007年の映画「さくらん」で、強烈な艶シーンを演じてくれた。

「遊郭が舞台の作品で、木村は人気の女郎・高尾役。馴染みの男がM字に開いた木村の股ぐらに顔を埋め、執拗に責められる。これに、口を半開きにして悩ましい吐息を漏らしカラダをビクンビクン脈打たせたかと思えば、次のシーンでは男に後ろから突入されているんです。しかも、男に突かれるよりも、自ら腰を前後に動かしてヒップを打ちつけるという、艶DVDでもなかなかお目にかかれない積極的すぎるバックですから驚き。加えて、腰を大きくしならせて感じまくる姿もイヤラしすぎます。もちろん、男も負けじと突き上げの激しさを増していくと、木村はもはや我を忘れ、背後から右の生バストを激しく揉まれながら『はぁ~~っ!』と昇天してしまいます」(映画ライター)

 男の手で巧みに隠されバストトップこそ見えないが、指が食い込む胸の柔らかい質感が手にとるように分かる。

「本作の主人公は土屋アンナですが、土屋の艶シーンは肌見せ度も低く、激しさという意味でもあまり観るべきところがありません。実は最も印象に残るのが、大人の色香たっぷりの、この木村のバックのシーンなんです」(前出・映画ライター)

 大河でも、思い切った演技で存在感を示してくれるだろう。(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
2
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
3
ショックだった?浜辺美波、「熱愛」直後の収録で起こった“共演者の異変”!
4
沢口靖子「科捜研の女」“打ち切り”報道で密かに喜ぶ人の「意外な理由」
5
氷川きよし、「性別を超えたスタイルと魅力」を炸裂させ続けた“激動2年半”