社会

ボロボロ中国が抱える“虚勢大国”の問題点(6)「環境編」その2

 PM2.5だけではない。中国を脅かすのが将来のパンデミック(世界的大流行)がささやかれる鳥インフルエンザである。現在、中国国内で拡大しているのはH7N9型だが、数年後にはH5N1型がパンデミックになるかもしれないと言われている。

 中国では今年に入ってH7N9型の感染が136人確認され、そのうち46人が死亡している。

 中国で頻繁に伝染病が発生するのは、きわめて構造的な問題があるから、と言うのは南郷氏だ。

「中国は資本主義と接することのできた沿岸部の都市に住む、ほんの一握りの国民だけが圧倒的な富を築くことができたが、内陸に住む10億の国民は貧困にアエいでいる。社会主義を標榜していながら、中国は日本のような医療保険制度が存在しないため、貧しい農民は病気にかかっても病院で治療を受けることができない。診療所さえない村も少なくありません。当然、伝染病にかかっても、診察が受けられず、発見が遅れることが少なくない」

 しかたなく、貧しい農民は効き目も定かではない市販薬を購入して服用するが、ニセ薬も多いという。

 工場の廃液などでガン患者が異常に多い「ガン村」に潜入した前出のカメラマン・八木澤高明氏もこう指摘する。

「末期の食道ガンを患った男性は投薬も受けず、じっと家で死を待っていました。農民の多くは食うや食わずで、一家に大病する人が出ると、破産すると言われています」

 これから迎える冬は、まさにインフルエンザの季節。怖いのは鳥インフルエンザの発生に通常のインフルエンザの流行が重なることだという。

 外信部記者がこう続ける。

「中国の田舎の医療施設では通常のインフルエンザと鳥インフルエンザの患者を見分けることは難しい。多くの患者のうち誰を隔離治療すればいいのか、判断に迷っているうちに流行は爆発的に広がってしまうでしょう」

 年が明ければ、最大のイベントである春節(旧正月)の大連休が始まる。この春節には全国各地の中国人たちが故郷に里帰りする習慣があり、鉄道、飛行機、長距離バス。全ての交通機関は大混雑になる。

 この満員スシ詰めの列車やバスに1人でも伝染病の感染者が紛れ込んでいたら、当然、流行は中国全土に広がってしまうだろう。

 近年、裕福になった中国人の中には、この春節の連休を利用して日本にやって来る観光客も増えている。

 中国国内で鳥インフルエンザに感染した中国人が大挙して来日したら、それをどう水際で食い止めるか。

 日本は何らかの防衛策を打ち立てることが求められている。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すずに橋本環奈に及ばぬ「弱点」が?若手女優のバチバチ相関図を一挙公開!
2
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
3
“幻の”ローカル路線バス乗り継ぎの旅を再放送!太川陽介が音を上げた理由は!?
4
中島健人&平野紫耀、「Premium Music」の“ワイプ芸”に上がった「酷評」
5
福田明日香の“手本”となった「あのアイドルグループ」のマッパ事件史!