政治

山本太郎の「園遊会事件」に橋下徹が放った言葉の「ブーメラン度」

 山本太郎参院議員が10月31日の天皇・皇后両陛下主催の秋の園遊会で天皇陛下に福島原発事故による被爆の問題などを訴えた手紙を直接渡したことで巻き起こった騒動は、山本氏が謝罪したことで収束に向かいつつある。山本氏に「非常識極まりない」としながらも、「いろいろ反省もしているだろう。しっかり国会議員の活動をやってもらいたい」と、11月6日の会見で語っていたのは橋下徹大阪市長だが、問題発覚当初、11月1日に発していた言葉を振り返ると、思わず「えっ?」と首を傾げたくなる。

「信じられない。国会議員なんだからしっかりやってくれと言いたい」

 1日の会見での橋下氏はこう話したほか、こんな表現でも山本氏を批判したのだ。

「日本の国民であれば、法律に書いていなくてもやってはいけないことはわかるでしょ」

 この言葉に、橋下氏の過去の数々の問題言動が走馬灯のように浮かんできた人も多いだろう。

 政治部記者が言う。

「沖縄で米軍によるレイプ事件が後を絶たない現状に、彼らに『性欲のはけ口』を提案したような『沖縄の米軍はもっと風俗を活用すべき』という発言で維新の会への支持が急落したわけですが、それ以前にも、『クソ教育委員会』とか『バカ文春』といった、公人としては『法律に書いていなくてやってはいけない』としか思えない汚い言葉を発したことは数知れず、です。そもそも政治家になる第一歩でもある大阪府知事選出馬だって『2万%ない』と言って出馬ですからね」

 舌禍事件が多すぎるだけに、マトモな発言をしても、その発言が、思わぬ「ブーメラン攻撃」となって跳ね返ってくることが今後も少なくなさそうで……。

カテゴリー: 政治   タグ: , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
久々にタイ旅行に行ってみたら…酒も「連れ出し」もとんでもない値段に激変していた
2
鎌田がキレて久保は欠場…W杯サッカー日本代表に起きている「異変」
3
小倉優子「早稲田大受験」密着番組がまさかの打ち切り!世間の関心と危ないモチベーション
4
桜井木穂「母から『あんた、その胸ならグラビアに行けるわよ』と言われた」
5
ぺこぱに太川陽介の旅番組ファンが激怒「伝統の名企画を2人が潰した」