芸能

葉月あや 写真集やグラビアは全部自分で見て写真を選ぶ

テリー 今年は30歳を迎える節目の年だよね。どんな活動を考えてるの?

葉月 若いグラビアの子たちがたくさん出てきているので、「まだまだ子供には出せないよ」っていう色気を出していけたらなって思ってますね。“大人エロ”みたいな。

テリー この前、フォトブック(「private」が出たでしょう。俺も見させてもらったけど。

葉月 ありがとうございます。彼氏と一緒に沖縄旅行っていうテーマで。彼氏が私を撮ってるような写真がたくさん入ってます。

テリー あの写真って誰が選ぶの?

葉月 私は写真集もグラビアも、全部自分で見るようにしてます。

テリー だって載ってる写真の10倍ぐらいは撮るんでしょう?

葉月 もっともっと撮りますね。たぶん、1つの衣装で600枚ぐらい。多い時は1000枚とか撮るので、全部で1万枚ぐらいは絶対撮ってます。それを1枚1枚自分でチェックして、最初はとりあえず300枚ぐらい残しました。

テリー わぁ、大変だな。「これはいい」「これはダメ」って1枚ずつやっていくんだ。

葉月 そうですね。手書きでメモしながら、今回は2日ぐらいかけてやりました。でも、ずっと自分の顔を見てると、何がよくて、何が悪いのかがわからなくなっちゃうんですよ。

テリー そういう時ってどうするの? マネージャーに相談したり?

葉月 いえ、ちょっと時間をおいてまた見ます。そのほうが後悔のないものができるので。私は手間がかかってもいいから自分でやりたいですね。

テリー バラエティー番組やドラマには興味ないの?

葉月 そんなことはないんですけど、私はやっぱりグラビアがやりたいんですよ。うちの事務所でも演技レッスンとかやってて、みんな受けてるんですけど、私だけ受けてないんです。グラビアがやりたいんですよね。テレビも出られたら楽しいですけど、それが目標じゃないというか。グラビアアイドルとして長く生きれるなら、そっちのほうがいいです。

テリー 今は50ぐらいまでできるもんね。

葉月 昔より年齢は上がってますよね。

テリー 年齢とともにオッパイとかも垂れてくるけど、今は見る側がそれをよしとしてくれるから。

葉月 あぁ、わかります。私もそうなりたいですね。今、私のファンの方って、私より年下の方が多いんですよ。なので、私よりも上の40代とか50代の方たちにもウケるグラビアアイドルになりたいです。

テリー 今後オッパイの先を見せることもあるの?

葉月 乳首ですか。うーん。それがきれいな作品になるなら、いいかもしれないですけど。

テリー 前の写真集(「BONNIE」)の表紙は大事な部分をテープで隠してるだけで、すごく話題になったじゃない。あのテープをちょっとズラすだけでいいから。

葉月 アハハハ!

テリー 俺、待ってるからさ。出してよ。

葉月 ええ~。そしたら宣伝してくださいね。

テリー もちろんだよ! 俺、一緒にキャンペーン回っちゃう。

葉月 ほんとですか、メッチャ心強い(笑)。グラビアアイドルって、いつ仕事がなくなるかわからない職業なので、少しでも長く続けたいです。それで、「メッチャ楽しい人生だったな」って思えたらいいなって思ってます。

◆テリーからひと言

 すごく自分の意見を持ってて、俺、テレビ向きだと思うんだけどなぁ。ぜひ演技にも挑戦してみてよ。それで「緋牡丹お竜」風の写真集を出してほしいね。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
元アジアン・馬場園梓が後輩芸人に「姉さん抱かせてください」せがまれた結末
2
かまいたち山内が選んだ週刊少年ジャンプ「歴代最高マンガ」に同意の声続々!
3
新木優子、“8等身ボディ”写真でむしろ注目を浴びた「Bバスト」のカタチ
4
草なぎ剛、「芸能人格付け」で“GACKTの代役”出演希望の声が殺到中!
5
夏目三久“山ありゴムあり”「美脚14年」を真相報道する(2)アイドルアナとして大ブレイク