女子アナ

お嬢様アナ奔放下半身(1)TBS田村真子“パックリ大開脚”にパパも仰天?

 3月29日からスタートしたTBS朝の情報バラエティー「ラヴィット!」の進行役に抜擢され、一躍、注目の女子アナとなった田村真子アナ。

「18年入社の3年目。田中みな実と宇垣美里を、足して二で割ったようなキュートさとスレンダーボディで“TBSの真子さま”としてジワジワと人気を上げてきたところ。父親の自民党・田村憲久衆院議員が厚労大臣に就任し、コロナ対策でメディアで見かけることも増えているタイミングでの帯番組起用ということもあり、話題性は十分でした」(テレビ雑誌記者)

 お嬢さまアナが初めての重責に耐えられるのかと一部で不安視する声がなかったわけではないが、現在まで卒なく仕事をこなしている印象。

「コンビを組む麒麟の川島明に、まだ知られていない個性を引き出してもらえれば、エース不在の続くTBSで、大きな存在感を示すことになる。大チャンスですね」(前出・テレビ雑誌記者)

 カギを握るのは、男性視聴者へのアピールだが、その点もまったく心配ないようだ。

「3月末まで『ひるおび!』でクールにニュースを伝えていましたが、スレンダーボディに張り付くようなピタピタニットでCカップ美バストを強調するような着こなしで男性視聴者をザワつかせてきました。3月20日にはYouTube動画『TBS女子アナウンサーのリフティングぜんぶ見せ大作戦!!』に登場。ノースリーブで意外にも肉付き良好の二の腕や、スキニージーンズで浮き彫りになった肉感ヒップや太もものラインを見せつけ、ボールを蹴る際にはお父さんの田村大臣もビックリの大胆なパックリ開脚まで披露してくれました」(ネットウオッチャー)

 視聴率ではスタートダッシュに失敗した「ラヴィット!」だが、エースへの一本道を突き進む田村アナには注目だ。

(露口正義)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
山田優、「バスト渓谷全開」ルームウェア紹介写真が妄想させる「夫婦生活」
2
芳根京子、「ベッドでの“事後”で見せた貴重なバスト渓谷」にファンがクギ付け!
3
貴重すぎた?「ドラゴン桜」“平手友梨奈の美脚砲”で高視聴率をキープ!
4
本田望結、隠し切れない胸の膨らみが招く?ジワジワ“アンチ”増加の嫉妬現象
5
年収5億!?指原莉乃、TV界「若き女帝」が「華麗なる人脈」を作ったテクとは