女子アナ

お嬢様アナ奔放下半身(1)TBS田村真子“パックリ大開脚”にパパも仰天?

 3月29日からスタートしたTBS朝の情報バラエティー「ラヴィット!」の進行役に抜擢され、一躍、注目の女子アナとなった田村真子アナ。

「18年入社の3年目。田中みな実と宇垣美里を、足して二で割ったようなキュートさとスレンダーボディで“TBSの真子さま”としてジワジワと人気を上げてきたところ。父親の自民党・田村憲久衆院議員が厚労大臣に就任し、コロナ対策でメディアで見かけることも増えているタイミングでの帯番組起用ということもあり、話題性は十分でした」(テレビ雑誌記者)

 お嬢さまアナが初めての重責に耐えられるのかと一部で不安視する声がなかったわけではないが、現在まで卒なく仕事をこなしている印象。

「コンビを組む麒麟の川島明に、まだ知られていない個性を引き出してもらえれば、エース不在の続くTBSで、大きな存在感を示すことになる。大チャンスですね」(前出・テレビ雑誌記者)

 カギを握るのは、男性視聴者へのアピールだが、その点もまったく心配ないようだ。

「3月末まで『ひるおび!』でクールにニュースを伝えていましたが、スレンダーボディに張り付くようなピタピタニットでCカップ美バストを強調するような着こなしで男性視聴者をザワつかせてきました。3月20日にはYouTube動画『TBS女子アナウンサーのリフティングぜんぶ見せ大作戦!!』に登場。ノースリーブで意外にも肉付き良好の二の腕や、スキニージーンズで浮き彫りになった肉感ヒップや太もものラインを見せつけ、ボールを蹴る際にはお父さんの田村大臣もビックリの大胆なパックリ開脚まで披露してくれました」(ネットウオッチャー)

 視聴率ではスタートダッシュに失敗した「ラヴィット!」だが、エースへの一本道を突き進む田村アナには注目だ。

(露口正義)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
真木よう子、「Gバストがお腹に乗ってる」なド迫力オフショットにファン騒然
2
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
3
木村文乃、“艶気なし”指摘を吹き飛ばす「前かがみ水着バスト渓谷」の破壊力!
4
本田望結、ボディ成長と美人化がどんどん進む!ファンも困惑の“ノビシロ”
5
真木よう子、「Gバストが白シャツを突き破りそう!」なコスプレ姿「健在破壊力」