スポーツ

山本昌が巨人の年俸2倍を蹴って「サインしちゃった」星野監督の“ひと言”

 元プロ野球選手、山本昌氏は、1983年にドラフト5位で入団以来、中日ドラゴンズ一筋、50歳にしてマウンドに上がり、通算219勝をあげた。

 そんな山本氏がFAの権利を有したのは97年シーズンオフのことだった。同年の山本氏は18勝をあげ、3年ぶり3度目の最多勝と初の最多奪三振のタイトルを獲得。さらにベストナイン、最優秀投手などの表彰を受けるなど目覚ましい活躍を見せている。

 元プロ野球選手、大久保博元氏のYouTubeチャンネルで4月20に投稿された動画に、その山本氏が出演。FA権を行使せずに残留した理由を語っている。

 当時、「山本昌、巨人、年俸3億!」と報じられ、「こんなにもらえるの!?」と驚いたという山本氏。それでも中日を出る気はなかったそうだが、ポーズとして「検討中」と球団に申し出たところ、後日、スポーツ紙に当時の故・星野仙一監督の談話として「ワシはそういう教育しとらん」との一言が掲載されていたという。

 これを見て「星野監督怒ってらっしゃる!?」と慌てた山本氏は球団に足を運び、何の駆け引きもないまま1億5000万円から3000万円アップの1億8000万円で承諾。「サインしちゃったよ…」と振り返った。巨人入りしていれば2倍にも増えようかという山本氏の年俸だったが、それでも当時は投手として球界最高年俸だった。

 第1次政権と第2次政権を合わせ、中日で11年間監督を務めた星野監督だが、97年は唯一の最下位だった。何としてでも山本氏を残留させようとの星野監督の執念も垣間見えた、興味深い動画だった。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
水卜麻美アナ、先っちょが浮き出てる!?視聴者を騒然とさせたバスト張り出しシーン
2
上白石萌音、広瀬すずの美バストがくっきり!2021年の“アクシデント”ショット大賞が決定
3
片瀬那奈 事務所退所で引退危機も「1億円」であの業界からオファー?
4
岡副麻希、視聴者騒然!シートベルトがガッツリ食い込んだ“Cバスト”のド強調
5
鬼束ちひろ、逮捕で注目された「“豊かなバスト見え”誕生日会の動画」に称賛!