スポーツ

ジャパンカップ非常事態宣言!?

 どーやら、11月24日に東京競馬場で行われる、中央競馬「秋の目玉GI」であるはずのJCこと「ジャパンカップ」がとんでもないことになりそうだ。

 えっ、とんでもない? てことは、大荒れするってこと?

 いやいや、誤解される書き方で申しわけない。ある意味、それどころじゃない事態なのだ。出走を表明している馬がほとんどいないのである。ほとんどいないは言い過ぎかもしれないが、とにかく“ふさわしい”馬がほぼ出ないのである。主役になりそうなのが今年の宝塚記念を制したゴールドシップ、そして去年の覇者ジェンティルドンナ。現時点ではこの2騎の“マッチレース”という構図で馬券妙味ナシ。はっきり言ってどう盛り上げていいのか「冷や汗」ものだ。

「この秋はフランスで行われた凱旋門賞に、古馬の代表格オルフェーヴルと3歳最強のキズナが出走し、かなり注目を集めました。つまりは、競馬にさほど興味のない人にも『この2頭が今は強いんだ』というイメージが持たれたはずなんです。昨年は凱旋門賞帰りのオルフェがJCに出走、ジェンティルドンナに敗れるというドラマがありましたが、今年は凱旋門賞帰りのこの2頭が不出走を表明。ならばと期待された、キズナの最大のライバル・エピファネイアまで回避と、売り上げを伸ばすことが至上命令のJRA担当者なら左遷ものの事態ですよ」(競馬専門誌ライター)

 では、なぜこんなショボイことになったのか。

「今年に始まったことではありませんが、目先の売り上げのためにGIを増やし過ぎたツケですね。秋に3歳牝馬の秋華賞、牝馬全体のエリザベス女王杯、3歳牡馬の菊花賞、さらに古馬と3歳混合の天皇賞・秋、それからJCという流れですから。しかも、ここに近年は凱旋門賞というビッグレースまで入ってきた。さらに、年末には有馬記念もある。有力馬に出られるところは全て出ろというのは酷な話で、その反動が今年は一気に出たということでしょう」(前出・ライター)

 しかも、JCといえば外国馬の出走もウリのはずなのだが‥‥。

「今年はまったく注目に値する外国馬もいません。これはやはり、フランスの凱旋門賞、アメリカのブリーダーズカップから臨戦するには間隔が短いということも原因。しかも、12月に香港でビッグレースがありますからね。海外の有力馬はほとんどそちらに出走するんです」(前出・ライター)

 わかってはいたが、もはやJCは存続の危機というわけだ。血統評論家の亀谷敬正氏にこの話題をぶつけてみた。

「乱暴な言い方をするなら、もうJCなんかやめてもいいんじゃないですか(笑)。外国馬が来ないのは、日本馬は中距離では圧倒的に強いから。無理やり参戦しても日本で開催する芝2400メートルのレースで日本馬にかないっこないからですよ。今週末のエリザベス女王杯に出走するデニムアンドルビーでも勝てる可能性ありますね。ようは、どっちかのレースをやめてまとめちゃえばいいと思いますけどね。そしたら、牡牝混合でしかも古馬VS3歳の決定戦として盛り上がるでしょう。たぶん、JRAがレースを減らすことは絶対にないでしょうけど(笑)」

 亀谷氏は気楽に笑うが、この意見に賛成の競馬ファンはきっと多いはずだ。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
巨人・鈴木尚広、阿部慎之助よりこっ恥ずかしい「重婚報道」にドン引きの声
2
批判覚悟?田中圭が「おっさんずラブ」続編から降板しなかった理由
3
マギーがニット姿でも背中見え!?史上最強「チェリーを殺すセーター」爆誕
4
里田まい、田中将大とのツーショットに触れてヤケドした矢口真里との明と暗
5
共演者を泣かせたことも!タピオカ騒動「木下優樹菜のブチギレ癖」とは?