社会

山本太郎「全て話します!“大新聞は報じてくれない”天皇陛下へ直訴した深意」(3)

 陛下に話しかけてはいけないということも知りませんでした。一般の方々と接する場面は少ない陛下が、そこで生まれたコミュニケーションに対してしっかりとお話を聞いてくださるという姿勢から、慈愛に満ちた方なんだという印象を受けました。会釈だけして向こうに行くことも可能でしたし、手紙を受け取らなくてもよかったわけですよね。

 今後、宮中行事には参加しません。認めないということを言われているので。この処分は国会法では強制力はないのかもしれません。初めてのケースなので、どう処分していいのかという部分で苦悩されたと思いますね。

 今回の一件で、あらためて自分のやるべきことを考えたという山本氏だが、今後、どのような政治活動を行っていくのか。

 今国会、最も全力で阻止しなければならないのは、特定秘密保護法です。今の段階で40万件の文章が秘密にされると言われています。法案が通ればバンバン秘密にされることが予想されます。広辞苑には24万語の単語が載っています、40万件の文章というのはどのくらいのことか。今でも、例えばベトナムへの原発輸出に関しての資料を請求しても、ほとんど真っ黒なんですよ。すでに秘密保全はできているわけです。ところが、政府は安全保障を秘密にしないとこの国は守れないと主張しています。米軍の下請けになる自衛隊、ここからアメリカの情報が漏れるのはまずいと言っているのですが、今ある法律で米軍からの情報と軍備に関する情報は守れることになっています。情報漏洩には罰則があり、情報は保護されるということは担保されているのです。

 なのに、どうしてここまで、秘密の幅を限定せずにざっくりと広げるのか。来年の共謀罪とつなげて、警察権力と公安権力を最大限に拡大すれば、時の権力者・時の政権に異を唱えるものは片っ端から弾圧していけるのです。ブログで発した言葉が特定秘密であれば、捜査に巻き込まれる。歌を作るのもそう、いろんな表現の自由をそれぞれが自主規制でやめてしまうということを誘発するのです。

 政治に関わるようになってから、山本氏は円形脱毛症になっている。それらは収まる気配を見せない。

 今は髪の毛が長いから隠れているけど、時間はかかりますね。国会内で無所属一人ですからね。でも一議席でできることはあるんですよね。質問主意書や、委員会の質問で言質を取っていくという部分、街頭で話を聞いてもらって今の現状を知ってもらって立ち止まってもらう、そういう地道な活動をするしかないと考えています。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
老化でもう限界!?太川陽介、バス旅で犯した「致命的なミス」とは
2
加藤綾子が「フッた男」「フラれた男」(中)相手にもされなかった“大物俳優”
3
加藤綾子が「フッた男」「フラれた男」(上)人気下落を生んだ過去の“大本命”
4
加藤綾子が「アナザースカイ」で語れなかった“中3でホストと交際”過去
5
裏で1人でヤッてた!?「テラスハウス」史上最悪の展開にネットが大荒れ!