芸能

フジ・渡邊渚「なぎパイでニュースが入ってこない」局上層部から“豊満バスト”封印令

 強豪国と対戦する本番までは戦術や得意技を見せないのはよくある話だが、フジでは、エースアナ候補の「なぎパイ」がGカップ隠しに動き出していた。

 入社2年目を迎えたフジの渡邊渚アナ(24)に「なぎパイ」の呼び名が定着したのは、ルーキーイヤーでいきなり鮮烈デビューを飾ったのがきっかけだった。

「昨年8月24日に放送された『ネプリーグSP』に新人の渡邊アナが回答者で出演しました。黄色のタイトなニット衣装で、登場からGカップが存在感を発揮していたのですが、クイズに正解するたびに無邪気に大喜びし、ユッサユッサと縦に大揺れ。すぐさまネットニュースに取り上げられ、乳揺れ場面の動画がネット上に拡散。一気に知名度を上げました」(芸能記者)

 即戦力の「なぎパイ」に、フジも1年目の秋から人気番組「もしもツアーズ」の4代目ツアーガイドを任せ、朝の情報番組「めざましテレビ」のレギュラーも担当させた。さらなる飛躍が期待される中、まさかの“隠蔽工作”が発覚して‥‥。

「かつてフジは女子アナ王国と呼ばれるほど豊富な人材を揃えていましたが、16年に加藤綾子(36)がフリー転向すると、ファンは他局のアナに流れてしまった。渡邊アナこそフジ再興の切り札で、上層部の期待は大きい。しかし不安視されているのが爆乳問題。正統派として育てたくても、胸が目立ちすぎたことで、『ニュースが耳に入ってこない』との声も。そこでGカップ隠しの指令が出ているというのです」(芸能記者)

 女子アナにとってデカ乳はいいことばかりではないようだ。

 過去にはNHKの契約アナだった古瀬絵理(43)と竹中知華(39)が巨乳すぎる美女アナとして話題になったが、のちに2人は雑誌の対談記事で、「胸は隠すように言われた」と内幕を明かしている。まさに渡邊アナにも同様の指令が出てしまったようなのだ。

「5月頃から、ボディラインが目立ちにくいブラウスやワンピースが増えてきました。これまでもインスタグラムに衣装姿の写真を投稿すると、〈胸の膨らみにムラムラです〉などと書き込まれることも珍しくなく、イメージを払拭するため、『脱おっぱい』に舵を切ったのかもしれません」(芸能記者)

 エースとして本番を迎えるまで、「なぎパイ」はベンチで温存され続けるのか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
2
貴島明日香、みずから明かしファンを歓喜させた“安産型”下半身ライン!
3
石川佳純、「さらに美人になった」絶賛と注目浴びた“Cカップ・バスト進化”
4
「全裸監督2」情交シーン大全(2)元AKB女優が「3Pピストン」でバスト大揺れ
5
きゃりーぱみゅぱみゅ、ファンも騒然「顔変化」に飛び交う憶測