芸能

加藤紗里、“育児放棄”疑惑への「インスタ反論」がまたまた大炎上!

 タレントの加藤紗里が6月2日、自身のインスタグラムを更新。ソファに座り笑顔でくつろぐ自身の写真を投稿し、〈えっ母親になったら美容院頻繁に行ったらダメなの!?ショッピングしちゃダメなの?!刺青ダメなの!?ネイルダメなの!?イケメンとデートしたらダメなの!?知らなかったw〉と、「シングルマザー・加藤紗里」に対する世の中の“ダメ出し”の声に対し疑問をぶつけた。続けてハッシュタグを付け〈仮にダメだとしても紗里はやるけど〉〈だって明日ウォーキングデッドみたいな世の中になったらイケメンとデートしなかったこと一生後悔するし〉と、自身の考えを記した。

 この発言にフォロワーからは〈紗里ちゃんの言う通り。お母さんが綺麗にしてて何が悪い〉〈母親だからしちゃダメなんてことはないと思う〉〈全然オッケーだと思う!〉〈別に女捨てなくてもいいよ〉と、加藤の発言を支持し応援する声が寄せられている。ところが一方、ネットでは〈きちんと子育てせずに遊び回ってるイメージだから批判されるのでは?〉〈いちいち言わなくていいよ。好きに生きてください(笑)〉〈自分の思うように生きたいなら、いちいち世間の声に反応しなくていいよ、かまってちゃんだな(笑)〉といった批判も起きている。

「加藤さんは先月末、ネイルやメイクを楽しんでいる写真を投稿していますが、ネット上には“育児放棄して遊び呆けてるのか”といった手厳しい反応もありました。加藤さんはそうした声に反論したと思われます。ネットには《炎上商法でやってるくせに、批判の声に噛みつくの何なの?》という声もありましたが、『火に油を注ぐ』ことで、さらに炎上させて話題にしているとすれば、それこそ加藤さんの“思うツボ”なのかもしれません」(ネットライター)

 ともあれ、SNSでは派手に遊び、人生を謳歌する姿を投稿していても、実際にはきちんと育児をしていると信じたい。

(石見剣)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本州で2番目の長距離路線バスが廃止に!太川陽介「バス旅」番組を襲う「打ち切り」危機
2
キッズ商品に大谷バブルの悪影響!ママたちがドジャースの高級ブランド化に「大谷さん、何とかして」と悲鳴
3
【鉄道界激震】西武鉄道が「箱根山戦争」を繰り広げた「小田急・東急の中古車両」購入の「格落ち」感
4
田代まさしが東国原英夫に語った「薬物依存は刑務所に入れても意味がない」持論の是非
5
タイ移住で飲食店を開いたら現地の日本人に「とんでもない嫌がらせ」をされて帰国するハメに