スポーツ

「お嬢様ボートレーサー」最新報告「富樫麗加でございます!」/後藤美翼さんのインスタにホッコリ!

 今週はボートレース桐生(群馬県みどり市)で開催されるG3「第54回日刊スポーツ杯 オールレディース」(6月18日【金】~23日【水】)に出場します。

 通年ナイター開催の桐生は、帰りのことを考えて、東京支部のメンバーはマイカーで行く人ばかり。私も自宅から車で2時間ほどなので、FMを聴きながら1人で向かいます。

 今回の東京支部は宮本紀美さん(B1級)を筆頭に13人が参戦。中でも後藤美翼さん(B1級)とは、久しぶりにお会いするので楽しみです。

 美翼さんは2人のお子さんを持つママさん選手。インスタグラムで子供たちとの様子をよく更新されているので、見ている側にもその成長ぶりが伝わってきて、いつもホッコリとさせられます。

 上のお兄ちゃんとはまだ会ったことがないんですけど、男の子らしくヤンチャそうで、とってもかわいいんですよ~。

 あと「ホッコリ」繋がりでいえば、今年、大学時代の親友が双子の男の子を出産してお祝いに行った時、おそろいの服を着て、仲よく手をつないで寝ていたんです。その姿を見ると、もう言葉にならないぐらいかわいくて、とっても癒やされました。

 そんな私は普段、愛犬のプリンに癒やされています。ただ最近は自我が強くなってきているみたいで、ちょっと心配なんですよね。

 男の子だし、3歳になれば普通のことかもしれないけど、どうやらお父さんが甘やかしているみたいで。お母さんがシャワーで体を洗っている時は素直でおとなしいけど、お父さんだと大暴れ。もしかしたら、お父さんを同等だと思っているのかも(笑)。

 それか、プリンは「お前が風呂に入れ」と言いたいのかもしれませんね。というのも、お父さんはお風呂が嫌いで、それでいてバリバリの加齢臭。これから暑くなるので、せめてシャワーぐらいは頻繁に浴びてくれないかな~(苦笑)。

【富樫麗加選手「今後の出場予定】

6/18~6/23 桐生(G3)第54回日刊スポーツ杯オールレディース

7/1~7/6 平和島(G3)平和島レディースカップ

7/13~7/18 児島(G3)オールレディース第33回瀬戸の女王決定戦

富樫麗加(とがし・れいか):1989年11月8日生まれ。東京支部所属。112期。A2級。13年のデビュー後、白百合女子大卒のお嬢様レーサーとして一躍人気者に。17年5月、ボートレース下関で行われた「トランスワードトロフィー2017男女W優勝戦」で初優勝。6号艇から3連単20万円オーバーで、穴党を歓喜させた。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
挿入から行為後まで…真木よう子が公開した疑惑の写真に「これは完全にヤッてるな」
2
「バスVS鉄道」なのに「歩きまくり20キロ超」太川陽介が顔をゆがめた「難対決」再び!
3
てんちむ、“秘部から液体吹き”についても明かした「ハンパない動画」過激度!
4
石川秀美が松本伊代を圧倒!56歳「バストは現役バリバリ」奇跡の膨らみ
5
「関係を持った女性芸能人は…」M-1芸人の衝撃告白に「スゲェ!」驚愕