女子アナ

「初お披露目」フジ竹俣紅、ファンが心配していた“プロフィール問題”とは!?

 6月21日に放送される人気バラエティ番組「ネプリーグSP」(フジテレビ系)で、19年に棋士を引退した元女流棋士でフジの新人・竹俣紅アナが“初お披露目”される。

「女流棋士に加えてタレント活動もしていた竹俣アナは、昨年12月に写真集『夜明け前、紅さす。』(ワニブックス)を発売するなど活発に芸能活動を送っていましたが、アナウンサーとしてテレビ出演するのは初めてのこと。同期の小山内鈴奈アナ、小室瑛莉子アナ、山本賢太アナと一緒に新人アナウンサーチームとして参加します。昨年は当時新人の渡邊渚アナが同じ『ネプリーグSP』で同期アナと出演し、クイズに正解するたびにGカップの美バストを大きく揺らして伝説回となりました。先輩に負けじと大型ルーキーの竹俣アナがどんな爪痕を残すのか、期待されています」(女子アナウオッチャー)

 そんな竹俣アナは、5月いっぱいで研修を終えて、フジの公式サイトでも顔写真付きでプロフィールが掲載された。

「好きなもの」や「お休みのすごし方」など項目が並ぶ中、注目は「特技(自慢できること)・資格など」だろう。前出・女子アナウオッチャーが続ける。

「『激辛料理を食べられること、長時間正座ができること、漢検準1級』と書かれた最後に、『将棋(15年間)』と明記されていました。これにホッとしたファンも多いのではないでしょうか。というのも、最近も『週刊文春』で『フジ新人女子アナ 竹俣紅が将棋界から「嫌われる理由」』という記事が出たり、女流棋士を踏み台にしてアナに転職したと批判されることもあり、ファンの間では、彼女にとって将棋は忘れたい過去であり、プロフィールから封印するのではないかと心配されていたんです。それがみずから特技に書いたことで、今後は将棋に関する仕事も任されるかもしれません」

 何はともあれ、まずは女子アナデビューで見せる「一手」に注目したいところだ。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
今田美桜、吉岡里帆を圧倒した「ジャンボなバスト」CM映像が話題沸騰!
2
木南晴夏、インスタの水着姿で再注目された「意外に豊かなバスト」!
3
吉岡里帆、「裏で“こぼれそうだったバスト”」を封印報道に嘆きの声!
4
有村架純、「前科者」風呂シーンで見せた“マッパ美ボディ”にファン歓喜!
5
太川陽介の鉄道旅がぺこぱへ継承!田中要次・羽田圭介が迎える“危機”とは