スポーツ

アリ戦から45年…アントニオ猪木、シャレっ気たっぷり動画挨拶の中身とは?

 去る6月26日は、45年前の1976年のこの日に元プロレスラーのアントニオ猪木氏と、元WBA・WBC統一世界ヘビー級チャンピオン、モハメド・アリ氏(故人)との、「格闘技世界一決定戦」と称された異種格闘技戦が日本武道館で繰り広げられた日だ。

 プロレス特有の投げ技やタックルを禁止されるという不利な条件を突きつけられた猪木氏は、スライディングでアリ氏の足を狙う戦法で、ほぼ背中をリングにつける形で終始し、3分15ラウンドの戦いはお互い決定打に欠けたままドローとなった。あれから45年…猪木氏のYouTubeチャンネル〈アントニオ猪木「最後の闘魂」〉で、長期入院中の猪木氏が、ファンとリモートで交流会を行った模様が披露され、猪木氏がシャレっ気たっぷり、元気な姿を見せた。

 異種格闘技戦が行われた同日の26日付けの同チャンネル投稿回〈2021年6月26日は猪木アリ戦から45周年!ファンとリモートで交流!〉で、猪木氏は首もとにトレードマークの赤いストールを巻いて集まったファンの前にリモートで登場。

「早く、こっちに来いよと言う人もいるし、まだまだお前やることがあるから、そっちに居ろよとね…」と何やらあの世の友人知人と思われる言葉を冗談交じりに口にすると、「この歌知ってるかな?このあいだ亡くなった小林亜星さんかな…『この~木なんの木、気になる木、猪木です!』」と、5月30日に心不全のため亡くなった、作曲家・俳優などマルチに活躍した小林亜星さん作曲の代表的なCMソング「日立の樹」を引き合いに、元気いっぱいファンを沸かせる一幕も見せると、ファン代表として、猪木氏のものまねタレント・アントキの猪木が「挨拶は短く、幸せは長く!」と感慨深い言葉を残すなど、和気あいあいとした内容となった。

 猪木氏には規格外の体力で、1日も早い快復をお祈りしたい。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
爆弾投下で朝ドラ降板も!浜辺美波を襲う「男スキャンダル」大暴露予告の心身異変
2
水着写真で判明!藤田ニコル「おマタの膨らみ」に向けられた「アノ疑惑」に出た結論
3
本田望結が“オトナ”を意識し始めた?海辺の強調ボディ「ビックリ成長具合」
4
松岡茉優がM字開脚でDカップを揉みしだく!問題作の「過激プレイ」で噴出した「フルオープン」熱望論
5
稲村亜美、ゴルフ対決で本気を出した豪快“黒パン”見せと“みっちり”縦スジ