スポーツ

ホークスのドン底時代を救った「生卵事件」直後の“王監督を囲む会”裏話

 1996年5月9日、プロ野球界に起きた“生卵事件”を覚えているだろうか。

 王貞治氏が福岡ダイエーホークスの監督に就任したのは、95年。しかし、当時のホークスは低迷していた。リーグ優勝を果たしたのは、73年、故・野村克也監督以来1度もなく、78年から王氏監督就任の直前まですべての年がBクラスだった。

 95年も5位、96年はついに最下位に甘んじたわけだが、この年、ホークスファンの怒りが沸点に達し、日生球場で開催された対近鉄バファローズ戦で敗れると、ホークスナインの乗ったバスに、罵声とともに次々と生卵が投げつけられるといった事件が起きたのだった。

 ホークスで活躍した元プロ野球選手、斉藤和巳氏が、プロ野球のOB、1300人が所属している「プロ野球OBクラブ」のYouTubeチャンネル「プロ野球OBクラブチャンネル」に出演(7月14日付)。当時のメンバーで不定期開催されていたという“王さんを囲む食事会”の存在を明かし、その際に王氏が口にしたという「それだけ熱心にファンは応援してくれている証拠だ。この熱心な応援に、俺たちが応えないでどうする」との言葉を引き合いに出し、「その発想を聞いたときに、もう僕は、この人の凄さ、どこまでいってんねやろって…。どうしてその発想になるんやと思って、その(生卵を投げつけられた)瞬間に…」と感心仕切りで王氏を讃えたのだった。

 ホークスは98年に3位でAクラス入りを果たすと、翌99年にはリーグ優勝、さらに王氏は、監督として初の日本一にも輝いた。形はどうあれ、ファンの熱い思いが当時の王氏の心を燃やしたのであろう。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
皆藤愛子“復活”で注目を集めた色白“透け衣装バスト”の膨らみ具合
3
木村文乃、“艶気なし”指摘を吹き飛ばす「前かがみ水着バスト渓谷」の破壊力!
4
新井恵理那、「コスプレ7変化」披露で大反響呼んだエグすぎる“爆裂バスト”
5
小泉今日子が言及した「安室奈美恵が引退しちゃった」ワケ