スポーツ

石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”

 東京五輪の卓球女子シングルスで、石川佳純が初戦となる7月26日の3回戦から登場。ファンを喜ばせた。

「19歳から3度目の五輪出場となる石川は、12年のロンドン、16年のリオデジャネイロと銀、銅メダルを獲得していますが、いずれも団体戦。シングルスではロンドンで4位、リオでは初戦敗退に終わっています。26日の相手は格下でしたが、シングルスではロンドン以来の9年ぶりの勝利。そのためファンの間でもネット上で《マジで涙出そう。おめでとう!》《重圧すごかったろうな。カッコよすぎ》などと大絶賛が沸き起こりましたね」(スポーツライター)

 一方で男性ファンの目を奪ったのが、躍動する石川のボディだ。

「初戦、ブルーのユニフォームで登場した石川は、まさにカモシカのような美脚、引き締まった体と、これまでにない絞られたボディで、今大会にかける意気込みが画面からも伝わってきました。一方、他の選手と比べてもユニフォームがジャストサイズだったことから、バストラインもくっきり。そんな彼女が相手のサービスを待ち受ける間、ステップを踏みながらピョンピョンと跳ねるものですから、形の良い推定Cカップまでもが上下に揺れまくり、ファンも勝敗の行方とともに気になって仕方がなかったようです」(ネットライター)

 ネット上では、〈体が締まってるから余計に胸の大きさが目立ってイイね!〉〈石川も28歳か…すっかり大人のオンナになったよね〉〈性格もいいしボディも魅力的。結婚したいわ笑〉などといった声も出ている石川。全てを出しきる勇姿に注目したい。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
岡村隆史が猛批判!アンガールズ田中の「めちゃイケ」丸パクリ番組に「こんな悲しいことある?」
2
佐々木希を「公開処刑」に追い込んだ秋田の超絶美女アナ「Dバスト素顔」
3
石田ゆり子が「服を着ていない丸出し写真」公開、あんなところまで見えてる!
4
緊急通報!森昌子の「薬物中毒」入院大騒動で始まった「離婚劇」の場外乱闘/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
5
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス